金子流の秘策!蒸してキレイに

2019年1月29日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

見られても大丈夫!手の悩み大解決


金子流の秘策!蒸してキレイに


金子流の秘策をご紹介!

手荒れを招く水仕事。
この水仕事の時に、逆に手をキレイにしてしまおうというワザ。

それはなんと、水にぬれる前にクリームを塗るという驚きのワザ!

手荒れに悩む女性にそのワザを試してもらいます。
まずは、金子流でハンドクリームを塗ります。

そして、手に使い捨てのポリエチレン手袋とその上から、ゴム手袋を被せます。

それから、食器洗いなどの水仕事を始めます。
42~3度のお湯で洗うと、ゴム手袋の中が蒸されてパックができるそうです。

なぜハンドクリームと手袋で手がツヤツヤになるというのでしょうか。

実は、ハンドクリームには乾燥を防ぐアブラ成分だけではなく、
さまざまな保湿力を高める成分も入っています。

お湯を使った手袋の中は、いわば蒸し風呂状態
そのため、角層がやわらかくなって、ハンドクリームの保湿成分が肌により浸透しやすいのです。

 

およそ10分の食器洗いの時間がハンドエステの時間に早変わり!

これは一石二鳥!

スペシャルケア前の手は、乾燥でカサつき、シワがくっきり刻まれていました。
一方、ケアのあとはカサつきがなくなり、潤いが増しました。

シワも目立たなくなっています。

「女性は、手だけのケアをする時間をなかなか持てないと思うので、このケアはお勧めです。」(金子さん)

「おそらく、保湿剤がよく溶けて、肌になじみやすくなるのだと思います。しかも手袋の全部に行き渡りますので、水かきやシワの中にも入っていきます。その辺りがメリットなのだと思います。」(林さん)

Page Top