オキシトシンUP!ラブラブ大作戦

2018年11月13日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

世界が注目!オキシトシン美容パワー


オキシトシンUP!ラブラブ大作戦


このオキシトシンなんですが、嬉しい2つの特徴があります。

1つ目は、こちら。
どんどん増やせる。

「オキシトシンは、外からの刺激によって、自分で増やすことができます。オキシトシンは、脳から放出されてすぐに消えてしまうのですが、常にその刺激を与え続けることによって、ベースの量がだんだんと増えていくことがわかっています。ですから、自分で出せば出すほど、良いことがたくさんあると考えて良いと思います。」(山口教授)

そして、2つ目です。
年齢関係なし。

「オキシトシンも年齢によって、少しずつ減ってはいくのですが、自分で増やせるという面がありますので、何歳からでも自分で、大量に増やすことができると考えられます。」(山口教授)


ではそのオキシトシンを増やすにはどうすればいいのか。

やってきたのは日本最大級の観覧車。

お集まりいただいたのは、4組のご夫婦やカップルです。

実験の内容はこちら!
観覧車に2人きりで乗ってラブラブしてもらい、「愛情ホルモン」オキシトシンをタップリ出してもらんです。


感性科学研究所 坂本考司さんにご協力いただき、観覧車乗車前後で女性の唾液を採取。
ラブラブしたあとオキシトシンが、どれだけ増えるか測定します。
普段通りラブラブできれば、オキシトシン大量放出を狙えるはず。


それではゴンドラに乗り込み、スタート!

そして15分後・・・。
もう一度、唾液中のオキシトシンの量を計測しました。

一番オキシトシンが上昇したのは、この方!
たった15分で、およそ2倍に上昇したんです。


2位は、こちらの方。
観覧車では、恥ずかしがっていましたが、1.5倍上がりました。

しかし、他の2組は下がりました。
なぜかといえば原因は、「高所恐怖症」。

「緊迫感や緊張感があると、オキシトシンが出にくかったのではないかと考えています。大切なのは、リラックスすることだと思います。」(坂本さん)

オキシトシンを増やすための最初のポイント、
それは、「ラブラブ」 + 「リラックス」。この2つが大切だったのです。

Page Top