美肌を守るのは味噌(みそ)

2018年10月8日(月)総合 午前8時15分~ 午前9時28分

めざせ!美顔スペシャル


美肌を守るのは味噌(みそ)


続いての新常識は、カラダの内側から肌の水分量を増やしてくれる、
味噌に秘められた知られざるパワーです。

美に関心の高い女性にとって、
大事な食べ物といえば、そう、発酵食品。

101人の女性によく食べる発酵食品を教えてもらうと、
結果はこの通り。

一番少なかったのは、味噌。
でも、この味噌で美顔を手に入れた女性がいます。

横浜に住む、藤本智子さん、32歳。

冷蔵の中を見せてもらうと、味噌がぎっしり!

これは、お味噌だけの冷蔵庫なんです!

実は藤本さんは、自称”味噌ガール”。
味噌の魅力をアピールする活動を行っています。
日本全国での宣伝活動はもとより、海外でもこのスタイルで味噌の普及に努めています。


仕事のスタッフとの打ち合わせも、味噌を使った料理がふるまわれます。
塩は使わず、味付けもほとんど味噌のみ。
これほど味噌にはまったきっかけ。
それは藤本さんが20代の頃に悩まされた肌荒れでした。

しかし、毎日味噌汁を必ずとるようになってからは、肌の悩みからすっかり解放されたといいます。

「一時期湿疹とアトピーが一緒にきた感じになってしまって、本当に汚かったんです。味噌汁を食べ始めて、気がついたら出なくなって、おいしくて、なおかつカラダにもいい。すごいなと思います。」(藤本さん)

 

今この味噌の美肌パワーに迫る研究が進んでいます。

長野県にある味噌メーカーの研究所を訪ねました。
研究員の中村彩乃さんは、味噌の美肌効果を調べています。

20代から30代の女性14人を集め、
毎日味噌汁を2杯ずつ2週間飲み続けてもらいました。

すると、肌の角質層の水分量が約1.4倍に増えていたのです。

「肌の水分量が約1.4倍に増えました。また、肌の弾力が上がるということや、キメが細かくなるというような結果が得られました。」(中村さん)


でも、いったい味噌の何が肌にいいのか。

教えてくれたのが、佐賀大学農学部 教授の北垣浩志さんです。

北垣教授は2005年から、
味噌をつくるうえで欠かせない麹(こうじ)に注目し、美肌効果を確かめてきました。


こちらが、肌の保湿をアップするグルコシルセラミドだとのこと!

グルコシルセラミド。
それは発酵過程で多く作られる成分です。

北垣教授が考える、その働きのメカニズムです。

肌の表皮の一番下にある、基底層。
ここには肌全体の細胞を活性化させるスイッチがあります。

味噌に含まれるグルコシルセラミドの成分は、
そのスイッチを押します。
それによって、肌の細胞が活性化される、というのです。

「味噌にはいろんな成分が含まれ、総合的に効いている。グルコシルセラミドもその1つだと思います。グルコシルセラミドを肌の細胞に与えると、肌のバリア機能がアップするということも我々は明らかにしていますので、そうすると肌が元気になり、水分量がアップしてくれます。」(北垣教授)

では、さっそくその効果、試してみましょう。

芸歴5年、お笑いコンビTOYのきくちゃん。

仕事柄、メイクも濃く、肌荒れに悩んでいるんだとか。

そんなきくちゃん、味噌を食べているかといえば、
冷蔵庫にはそもそも、味噌がない。

そこで使うのは、お湯で溶かすだけで飲める、即席の「味噌汁」
これを1日2杯飲んでもらいます。

始めるに当たってまずきくちゃんと出向いたのは、
銀座にある化粧品メーカーの検査室。

お肌の水分量をチェックします。

こちらで使っている機械では、平均が45。
きくちゃんは38と、平均を下回ってしまいました。

さらにキメも、かなり乱れた状態。
キメが整った美肌は、三角形が目立たなければいけません。

さっそく味噌汁を飲み始めたきくちゃん。
毎日欠かさず飲みます。

続けること2週間。
果たして美肌になったのでしょうか?

再び化粧品メーカーの検査室へ。

注目の水分量、結果は…
スコアが38から67に急上昇!

平均スコア45を軽く超え、潤い肌へ。

さらに、キメもここまで改善しました。
きれいな三角形がわかる、まさに理想的な肌。

「味噌は、科学的に安定した成分なので、インスタント味噌汁でも大丈夫です。気になる味噌の塩分に関しては、もちろん、ガバガバととり過ぎるのは、ダメです。しかし、最近の海外の論文でデータがありまして、日本人は、塩分をとってるけども、血圧は決して高くないというものです。今も研究が進んでいますが、味噌の中に血圧を下げる成分とか、塩分を排出してくれる成分が入っているのではないかと考えています。(普通に塩で食べるのと比べると、同じ塩分量の場合でも、)味噌のほうがいいと思っています。」(北垣教授)

発酵食品は味噌以外にもいろいろとありますが、味噌以外のものはどうでしょうか?

「納豆、甘酒や酒かすなども、やはり肌の保湿効果がアップするという研究は今、出ています。今後、発酵食品がいいという研究が、どんどん出てくると思います。」(北垣教授)

NHKオンデマンド

Page Top