自然にダイエット!マインドフルネスの力 

2018年6月5日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

ダイエットにも!マインドフルネスの力


自然にダイエット!マインドフルネスの力 


マインドフルネスでダイエットに成功したという女性と
あるカフェで待ち合わせしました。

 

こちらの女性がその人。李怜香さん、55歳。

 

こちらは1年前の李さん。
半年間マインドフルネスを実践して、10キロの減量に成功しました。


そのマインドフルネスな食事のとり方を見せてもらいましょう。

李さんは外食するときに必ずすることがあります。
料理の内容を確認するのが大事なポイント。

 

「まずよく見る。今、これなんですかって、店員さんに聞いたんですけど、そういう感じで食べ物をひとつひとつ確認します。かむ感触とか、舌のうえで食べ物が動く感触とか、そういうものに意識を集中して、味もしっかり味わいます。」(李さん)

料理のことをちゃんと知って、この一口に"集中"
味わって食べるというのが、まさにマインドフルネス。

 

そして、30分。3分の2を食べたところで、お箸を置きました。

以前は出されたものを、何も考えずに最後まで全部食べていたのが、今は満腹感を感じるようになった時点で、食べるのを止めるようになったそうです。

このマインドフルネスのダイエットで肝心なのは
「十分満足した」自分を知ること。
そうすれば、必要以上に食べることがなくなるのです。

 

「別におなかすいてないじゃん。ちょっとおいしそうではあるけど、本当にそんなに食べたいかな、そうじゃないよねって、自分のおなかのすき具合っていうのを、自分に問いかけてみています。今までのダイエットと違って、楽だったっていう感覚があるので、これならひょっとして、リバウンドもしないですむのではないか、と思います」(李さん)

・・・・・・

チョコレート実験を監修してくれた、九州大学心療内科特任講師の野崎剛弘さん。
マインドフルネスはダイエット、特にリバウンド防止に役立つと注目しています。

衝動的な食欲求に対してマインドフルネスを用いることによって、うまくコントロールできれば、減量だけでなくてその後のリバウンドも防止する、という意味において効果が期待されます。」(野崎さん)

今、野崎さんたちは、マインドフルネスの効果を探る大規模な臨床試験を始めています。

参加者を集め、マインドフルネスを取り入れた肥満治療を120人規模で行い、その成功率を2年間にわたって追跡しようというのです。

 

「それまでは無意識的に食べていたのが、自分のカラダの感じなど、そういったことに集中することによって、もう食べなくてもいいんだっていうことが、体験できるようになります。そうすると、自分の中で、実際の場で、それほど食べなくてもできる、というのがだんだんと根づいてくるのです。」(野崎さん)

「ダイエットについて申しますと、空腹感や満腹感もバーチャルリアリティーなんです。面白い実験があって、部屋の時計に細工をして、ウソの時間を伝えます。今、午後6時です。そうすると、太っている方は猛烈に空腹感を感じます。これを外発反応性といって、本来、内側から来る空腹感ではなくて、もう6時だ、ご飯の時間だという外からの刺激で、バーチャルな空腹感を感じる。これはもう証明されています。」(大平教授)

NHKオンデマンド

Page Top