秘策あり! めざせ1000ミリグラム

2017年7月20日(木)BSプレミアム 午後9時00分~ 午後9時59分

若返りの秘薬!ビタミンCの実力


<秘策あり! めざせ1000ミリグラム>

ビタミンCを食事からどれぐらいの量をとっていると思いますか?

例えば、スタジオゲストのかたせさんの1日の食事です。

朝は温めんに九条ネギとあおさ、岩のりとろろをかけたもの。だし巻き卵など。
昼は撮影現場のケータリングで玄米やオクラ納豆に鶏肉とピーマンの焼き物など。
夜は野菜いっぱいの豚しゃぶ。

一見するとバランスがとれていて、野菜もたっぷりなのでビタミンも十分とれていそうですが……。

調査したところ、この食事でとれたビタミンCは93.2ミリグラム。
厚生労働省の基準の100ミリグラムにも足りていませんでした!

 

食事だけで1000ミリグラムを取るのは非常に難しいということが分かりましたよね。

そこで、秘策となるある飲み物があります。
それは、緑茶

緑茶の「抗酸化力」に、いま大きな注目が集まっているのです。
緑茶に含まれる、ビタミンCの量は先ほど紹介したフルーツや野菜に比べても、断トツの1位です。

知覧茶という銘柄で知られるお茶の町、鹿児島県南九州市を訪ねました。

案内してくれたのは上野絹子さん。なんと75歳! お肌がツヤツヤ。シワもほとんどありません。
いったい、どんな生活をしていらっしゃるのか。

 

上野さんのお友達も、みなさん元気ハツラツ。皆さん緑茶が大好きなんだとか。

1日に何杯くらい緑茶を飲むか伺ったところ、朝、10時、お昼、3時、夕食後、と、1日中飲んでいるそうです。多いときには1日2リットルくらい飲むこともあるそうです。

せっかくなので、お茶に含まれるビタミンCの底力を見せていただこうと、肌年齢チェックを行いました。

まず特殊な装置をほおのところに装着。身長体重や生活状況など基礎的な設問に答えて結果を待ちます。

 

すると、この日集まった7人全員が実年齢を下回り、お肌の平均年齢は68歳!お見事です。

 

上野さんのお宅に伺うと、お茶として飲むだけではなく、さまざまなお料理に緑茶を活用していました。
上野さんのお料理をスタジオで再現したレシピをご紹介します。

<上野さんイチオシ!お茶がらとしらすのつくだ煮>

[材料4人前]

  • お茶がら……100グラム
  • しらす干し……大さじ3
  • 砂糖……小さじ2
  • 酢……小さじ1
  • めんつゆ……大さじ1 

[つくり方]

軽くしぼったお茶がらをフライパンに入れてから炒りする。お茶のにおいがしてきたらしらす干しを入れる。
茶がらとしらすに火が通ったら砂糖を入れ、水分が出てきたら酢を加える。
酢がからまったところでめんつゆをまわし入れる。汁気がなくなるまで炒めたら出来上がり。

 

<お茶がら入りおから>

[材料4人前]

  • お茶がら……50グラム
  • おから……250グラム
  • 干ししいたけ……2枚
  • きくらげ……2枚
  • にんじん……40グラム
  • 小松菜……1株
  • サラダ油……小さじ2
  • 砂糖……大さじ2 1/2
  • しょうゆ……大さじ1
  • みりん……大さじ1
  • 塩……小さじ1/2
  • しいたけの戻し汁……適量

[つくり方]
干ししいたけときくらげは水で戻してせん切りにする。このとき、しいたけの戻し汁は捨てずにとっておく。にんじんもせん切りにする。小松菜は3cmくらいに切る。
干ししいたけ、きくらげ、にんじんを鍋に油を入れて炒める。小松菜、お茶がらを入れて炒める。
砂糖、しょうゆ、みりん、塩を加える。最後におからとしいたけの戻し汁を加えたら出来上がり。

<お茶しゃぶしゃぶのだし>

[材料]

  • 茶葉の入ったティーパック……20グラム程度のものを2つ
  • だし昆布……適量

[つくり方]
茶葉の入ったティーパック2つとだし昆布を鍋に入れ、水を入れて火をかける。沸騰する直前になったらティーパックとだし昆布を取り出して完成。鍋から取り出す際、ティーパックをしぼるとよい。
しゃぶしゃぶの材料は通常のものでよい。
   

NHKオンデマンド

Page Top