バリアフリー・ファッションショー

第3部 ウエディング

Team11 チーム・タキシ―マ

チーム全員が20歳前後の男子学生。
そんな彼らが手掛けるのは、新郎のための婚礼衣装「タキシ―マ」。
「花嫁と同じ目線の高さで歩きたい」という車いすの新郎の願いを叶えるため、座面が高くなる電動車いすを探し出してコラボ。
車いすで一番カッコよく見える衣装をと、タキシードと袴を組み合わせた
デザインを考え出しました。
ステージで行われるお色直しにもご期待下さい!!
カッコイイ新郎を演出します!


チーム・タキシーマ
九州国際大学の男子学生5名が企画し、香蘭ファッションデザイン専門学校の男子学生2名がデザイン製作を手がけた合同チーム。

Team12 みんなが笑顔に

全世界のウェディングをハッピーに。
そのために、ドレスから車いすまで、全てを開発。
特に座面が自由に上がる車いすは、全体が真っ白い衣装に
覆われていてまるで花嫁がドレスを着て立っているよう。
花婿ともまっすぐ見つめ合えます。
今回、この一体化ウェディングドレスで、なんと本物の結婚式をすることに!
遠距離恋愛の末、結ばれた車いすの花嫁と、健常者の花婿が、
愛を誓い合います。
花嫁の夢を叶える感動のウェディングをお見逃しなく!


プロデューサー:川端教子
ホテルウェディングのプロフェッショナル。何年もかけて、
車いす、ドレス、靴、指輪、香りのペチコートなど、
多くの専門家と協力して、車いすユーザーのための
ウェディングを作り上げている。