• トップページ
  • 特番
  • SHOW-1パフォーマー

熊本発、寝たきりのコント職人、あそどっぐ。脊髄性筋萎縮症で顔しか動かすことができない、あそどっぐは、しゃべりと顔芸をメインにしたネタを日々動画サイトにアップしている。途中、ブランクがあったものの17年以上コント作りにいそしんできた職人は、今回どんなネタを披露する?

ムービーが再生できない方はコチラ

次回のバリバラ

—— お笑いに興味を持つようになったきっかけは?

「学校の先輩から無理矢理、おまえコントしろ!と言われて(笑)。それがそこそこウケて、それが気持ち良くって。もともとダウンタウンさんに憧れていたので、あぁ、笑いっていいなぁと思って。そこからですね。ネタを書くのも演じるのも両方好きですね。でも、書くときは、動きに制約があるので、けっこう考えますけど、毎回難しいですね」

—— 寝たきりをネタにすることに抵抗はありました?

「障害をネタにすることに最初から抵抗はなかったですね、逆に自分の寝たきりを武器にしていこう、と」

—— 笑い以外で伝えたいことはあります?

「特にはないですけど、バラエティ番組で障害を持った人ってほとんど出ることがないですよね。だから障害者が笑いをする、ということがもっと一般的になればいいな、と思いますね。SHOW-1本番にはどんな人が出るのか、ぜんぜん分かりませんが自信はあります」

  • アソドッグ01
  • ストレッチャーのまま熊本から4時間かけて大阪に乗り込んだ
  • アソドッグ02
  • 顔芸がウリ
  • アソドッグ03
戻る