番組詳細 今までのバリバラにもどる

 

12月6日(金) O.A 再放送 12月10(火)深夜0:30〜

  • エンタメ
  • テーマ「差別」
    突撃!バリバラ団
    ゲスト:ほんこん・友近・乙武洋匡
    松本ハウス・菊地亜美

今回のバリバラSPは、生放送+生中継の55分拡大版!障害者たちが突撃集団=「バリバラ団」を結成!!JR大阪駅からの中継もまじえて、「街頭で配られるティッシュがほしい」と訴える車いすユーザーなど、日頃抱えているモヤモヤした思いを社会に向けて主張する。
特設ページはコチラ 

 

バリバラ団の主張

  • 「私にもクーポンを」
  • (大橋グレース 多発性硬化症)
  • …街角で配られている居酒屋、カラオケ店などのクーポン。商品やサービス料金が割り引かれるお得な券が、なぜか車いすユーザーであるグレースには配られないという。「生活に密着した主張」をモットーとするバリバラ団の先頭を切った主張は会場の多くの車いすユーザーの共感を呼んだ。
  • 「トイレくらい思い切りさせて」
  • (山本芙由美 聴覚障害)
  • …最近女性用のトイレでは一般的に設置され、多くの女性が使用している消音器。しかし、聴覚障害のある山本さんにとっては無意味な代物。自然な営みにいちいち口を出されたくないという主張の一方で、公共のエチケットをどう考えるかという問題もある。トイレから差別問題を考えるというアクロバティックな展開はバリバラ団ならでは。
  • 「ティッシュが欲しい」
  • (空門勇魚 体幹機能障害)
  • …NHKディレクター・空門の限りなくみみっちい主張。「たかがティッシュ、されどティッシュ」という謎の名言をきっかけに検証してみると、確かに空門には配られない。ティッシュ一つに悪戦苦闘する姿は失笑を買うと同時に、差別とは何か、スタジオでの議論が白熱するきっかけにもなった。
  • 「No More!何かあったら困るので」
  • (何かあったら困るので隊)
  • …障害者がよく使われるフレーズをきっかけに結成された「何かあったら困るので隊」の主張。プール、料理教室にライブ会場。あらゆる場所でこのフレーズを連発され、入店や入場を拒否されるという。「何か」とは何なのか?という問いかけをきっかけに、会場は「No More!何かあったら困るので」の大合唱となった。
  • 「一人で酒が飲みたい」
  • (あべけん太 ダウン症)
  • …仕事終わりに一人居酒屋でビールを飲むのが大好きなダウン症のイケメンこと、あべけん太さん。ところが居酒屋の店主に突撃すると、けん太さんが一人で入店した場合、“心配”からお酒を出すかどうか悩む人も多いという。心配は差別なのか?けん太さんの飲みたい気持ちをどう考えればいいのか?スタジオでも議論の分かれる難しい問題提起となった。
  • 「がんばらない!」
  • (がんばらない隊)
  • …バリバラ団団長、玉木幸則によって結成された総勢30人のがんばらない隊。障害者に何気なくかけられる一言「がんばって」が、プレッシャーになったり、苦痛に感じられたりする時もある。それを知ってほしいと、街角で「がんばらないダンス」を披露する奇抜な「障害者版フラッシュモブ」を成功させ、大きなインパクトを残した。

大いに盛り上がったJR大阪駅(大阪ステーションシティ)でのイベント。生放送当日には、お伝えしきれなかった盛りだくさんの主張、パフォーマンスの様子を12月27日(金)に放送します!お楽しみに!!

番組twitter

随時配信しています。
番組の最新情報やエピソードを
つぶやきます。

※別ウィンドウ NHKサイトを離れます