番組詳細 今までのバリバラにもどる

ジャンルにもどる
 

2月22日(金) O.A 再放送 2月26(火)深夜0:30〜

  • 出産・子育て
  • テーマ「子育て」
    障害のある子の子育て②~教育
    ゲスト:羽野晶紀

シリーズ「障害のある子の子育て」、今回は学校教育について。障害のある子の親にとって就学先をどこにするかは大きな悩み。地域の小学校の特別支援学級を選んだ母親と特別支援学校を選んだ母親が登場。それぞれの想いや学校生活の様子を紹介する。

 

今回の名言

  • 「フルインクルージョン」
  • (玉木 幸則 脳性まひ)
  • …「フルインクルージョン」とは、障害のある子どもが、通常の学級で障害のない子どもと授業を受ける概念、または取り組みを言う。障害のある子どもとない子どもが一緒に学ぶことに「交流」という言葉が使われる日本の現状に対して、同じ場で学ぶことの重要性を改めて感じた玉木さんの一言。
  • 「結局入って困るのは子どものなので。」
  • (酒井 千佳 息子が自閉症)
  • …息子を特別支援学校に通わせている酒井さん。子どもを地域の学校に通わせたいと思っても、受け入れる体制が学校側にできていない現状に対して一言。同様に、子どもを受け入れる体制が整っていなければ、地域の学校を選択できないと感じているお母さんが多いようだ。
  • 「世の中、だいたいグレーで出来てる」
  • (元村 祐子 広汎性発達障害/娘がアスペルガー症候群)
  • …娘が障害の特性のためにあいまいな表現や比喩を理解できないことを説明している時の一言。世の中には白黒つけられないことがあふれていると感じている元村さんは、それを娘さんに説明するのがいつも難しいと思っているそうだ。
  • アフタートーク
  • レギュラー4人の反省会
  • 玉木幸則/大橋グレース/山本シュウ/大西瞳

収録、おつかれさまでした! 今回のテーマは前回に続き「子育て」。障害者の子育てと学校教育のあり方についての内容でしたが、いかがでしたか? 収録では、やってみないと! 挑戦してみないと!という話題で盛り上がりましたが。
玉木 「やってみなあかん、っていうのは、子の障害あるなしに関わらず、親として願うことではあるけど、線引きがなかなか難しい。というのも、例えば(歩けない子どもを)無理に歩かせて、頸椎がすり減って体に余計な負担がかかってることもあるわけで。医療関係者も実はそういうケースがあることを知ってると思うねん。でも、それを止めないという構造に腹が立つ。歩かないと関節が固まる、とかそういう理由で止めないんやけど、歩くことで固まらなくなる、というのも違うことで。医療も40年前と今ではかなり変わってるし、分かってきていることがある。例えばイタリアでは幼児の頃から電動車イスに乗せると、障害が重度化するスピードを止めることができる、そんなデータも出てるし」

なにがなんでも挑戦しないと! という考え方だけではダメだと?
玉木 「それが本人にプレッシャーがかかってたり、いやな気持ちになってたり。そもそもその挑戦も、障害が悪いわけじゃなくて、挑戦しないといけない!と思わせる社会が問題なわけやから。もし、そんな認識が親御さんにもあるなら、バリバラとして今後やることはいっぱいある!」

なるほど。やっていきましょう! 大西さんは今日の収録はいかがでした?
大西 「そういえば玉木さん、今日の収録、いつになく可愛らしくしてましたよね?(笑)」
玉木 「そんなことないよ!(笑)」
プロデューサー日比野 「今日はゲストできれいなお母さん方が来られていたし?」
シュウ 「玉木さん、そういうの天才やろ!(笑)」
大西 「憎めない感じで(笑)」
シュウ 「障害者界のぺ・ヨンジュンと呼ばせてもらうわ!」
大西 「確信犯っぽかったなぁ(笑)」
一同 「たしかに(笑)」
玉木 「もーそんなことない!(笑)」
シュウ 「でもね、玉木さんは収録前の会議では、もう吠えて吠えてバタバタしてるけど収録では華麗に、可愛らしく。まるでシンクロナイズドスイミングみたいやね」
大西 「水面下ではバタバタ、収録は華麗に、ってアヒルみたい」
シュウ 「アヒルちゃん!」
玉木 「…(笑)」

(笑)、ところでグレースさんは今日の収録を踏まえ、親とのやりとりでなにかエピソードありますか? 笑いになるレベルでひとつ。
グレース 「笑いになるレベルは…ない(笑)。でも例えば、母親がADHD (注意欠如・多動性障害)で、食器を洗うことに関して父親と台所で一時間くらいぶつかりあったり。皿の裏が洗えてない、とか、エコじゃないとか。そういうのは小さい頃から見てるから慣れてるけど。でも以前のADHAの回の放送を見て、父親は症状がなんとなく理解できたみたいで」
シュウ「それはバリバラやってて良かった!」
一同「パチパチ(拍手)」
グレース「やっぱりこういう情報って大事」

番組twitter

随時配信しています。
番組の最新情報やエピソードを
つぶやきます。

※別ウィンドウ NHKサイトを離れます