番組詳細 今までのバリバラにもどる

 

8月3日(金) O.A 再放送:8月7日(火)深夜0:30~

  • スポーツ・レジャー
  • テーマ「パラリンピック①」
    球技

2週にわたってパラリンピックの日本代表選手を招き、競技体験やクイズを通じてその強さの秘密に迫ります。第1週は、球技を紹介。車いす同士が激しくぶつかり合う「ウィルチェアーラグビー」などの魅力をお伝えします。

 

今回の名言

  • 「無音の中で走り抜けます」
  • (山本篤 陸上競技)
  • …100m・200m走のメダルを目指す義足のランナー・山本篤さん。競技中に気持ちを高める方法を聞かれて一言。意識を研ぎ澄まし、ただ走ることに集中して、無音の状態まで高めていく。そこに、余計な考えが入り込む余地はないようだ。
  • 「なにしとんねん!今の、ちゃうやろ!」
  • (上地由衣 車いすテニス)
  • …上地さんが試合中、ピンチの時にテンションをあげる方法、それは独りごとをつぶやくこと。負けん気の強い彼女は、ミスをした時、自分を奮い立たせるため、関西弁で自分にげきを飛ばすそうだ。
  • 「みました?見ました今?浮いてたでしょ?」
  • (ペナルティ ワッキー タレント)
  • …車いすのぶつかりあいが、唯一許されているウィルチェアーラグビー(車いすラグビー)。その激しいタックルをスタジオで体験したワッキーが、あまりの衝撃に発した一言。障害者スポーツといえば選手の体に配慮しているものと思われがちだが、見ている側も圧巻のガチンコ勝負が繰り広げられる。
  • アフタートーク
  • レギュラー4人の反省会
  • 玉木幸則/大橋グレース/山本シュウ/大西瞳

レギュラー陣のみなさん、収録おつかれさまでした。
今回は今月末から開催されるロンドンパラリンピックに向けてのパラリンピック特集。スタジオにはメダルを狙えるアスリートが登場しましたね。でも、ここまで独自の世界があるなんて正直知りませんでした。

シュウ「なんで知られてないんやろ?」
グレース「結果だけは放送されるけど。オリンピックの放送にはスポンサーがつくけどパラリンピックには…」

その状況は関係ありそうですね。今回のロンドンパラリンピック、大西さんの短距離走の補欠推薦とは?
大西「まず、日本身障陸連が選手をジャパンパラリンピックに推薦します。そこで選ばれた選手が正式に決定されるまでの期間にケガとかしたら代わりに出場できる、っていうのが補欠推薦。でも、もう(選手が正式決定してしまったので)ダメ。もう悔しいー、ひとりの差で補欠になっちゃったの」

惜しい! そういえば、グレースさんは以前、柔道で全米代表だったんですよね。今日の収録はいかがでした?
グレース「車いすマラソンは無理そうだけど、車いす専用のスポーツはやってみたい、って思いましたね。でも、水泳とかスキューバダイビングとか、呼吸器障害部門とか、新しい競技を作ってほしい! 私が出られるような競技をつくってほしい(笑)!」
玉木「それは自分だけやし、おもんないやろ(笑)」
グレース「いろんな障害がある人もいっぱいいるでしょ! 私はスポーツを楽しみたいだけ!」

はい(笑)。玉木さんはいかがでしたか?
玉木「あんまり興味ないねん…」
シュウ「(笑)」
玉木「好きで体を動かすのはいいと思うけど、なんか過剰過ぎるから。根本は、自分が好きで自分のためにやってる、それをみんなで応援すればいいだけの話であって。まぁ、勝負事やから仕方ないとは思うけど、金メダルが何個、銀メダルが何個とか、それはまた別の話で、あんまり好きじゃない。頑張ったやん!でいいと思うし、本人が納得できてたら、それでええやん、と」
大西「いや、日の丸を背負いたいんですよ! 日の丸を付けた瞬間からテンション上がりますよ!」
玉木「それは選手だから、の話で。たとえ、びりケツだったとしても、スゴいなーって思える、そういう見方ができてもいいかなと思う。本人の意志が大事で」
大西「でも選手としては、びりでも、偉いね、頑張ったね、って見てほしくないんですよ。あいつダメだったなーって、オリンピックと同じように見てほしいんですよ!」
玉木「でも僕が言ってるのは、パラだけじゃなくて、オリンピックもそう」
グレース「でも、パラはそう見られがちなんですよ。出場しただけで、頑張ったねー、って。自分が出たいから出ただけなのに。頑張ったねー、って言うんだったら、金をくれ!(笑)って思いますよね。パラリンピックの方にはスポンサーがいなさ過ぎですよ! でも、アメリカではパラリンピックの方が儲かるんですよねぇ」
シュウ「まじで?」
グレース「そっちにお金出した方が企業のイメージがよく見えるみたいで。でも、それはそれでいやなんです。障害者だからかわいそうだから、っていう考え方でしょ」
シュウ「でも、お金には罪はないからもらっとく?」
グレース「そう、お金には罪はないから(笑)」

いったいどうすればいいでしょうか…もうグレースのためのオリンピックをするしかない? グレリンピック。
グレース「そう! バリバラでバラリンピックやりましょうよ」
玉木「意味が分からへん」

番組twitter

随時配信しています。
番組の最新情報やエピソードを
つぶやきます。

※別ウィンドウ NHKサイトを離れます