• トップページ
  • バリバラR

バリバラR このページでも過去の放送が聞けます!

  • バリバラR
  • ラジオ第2 毎週日曜 朝 8:00 〜
    再放送 毎週日曜 夜 7:00 〜

バリバラR(アール)は、
はるな愛がパーソナリティー。
テレビで放送されなかった取材の舞台裏など
“お得な” 情報をプラスしてお届けする、
新しいスタイルの障害者情報ラジオ番組。

応募はこちら

応募はこちら

※過去の放送の書き起こしを読むことができます。
バリバラRアーカイブ

 

次回のバリバラRは

2月1日 O.A.  
シリーズ「難病」①
分かってほしい 難病の悩み

2週にわたるシリーズ「難病」の第1弾。希少な病気であるために、一部の専門医以外には、医者にすら知られていない難病の世界。全国の患者にお悩みアンケートを実施した結果、「病気を周りに理解してもらえない」「そもそも何の病気かわからない」など、難病ならではの悩みが浮びあがってきました。難病患者たちの切実な声をお届けします。

 

これまでの放送

  • 1月25日 O.A.放送を読む 1月25日 子ども×バリバラ “学校を楽しくするプロジェクト”後編 (アンコール) 放送を聞く 1月25日 子ども×バリバラ “学校を楽しくするプロジェクト”後編 (アンコール)

    子ども×バリバラ
    “学校を楽しくするプロジェクト”後編 (アンコール)

    普段「あたりまえ」だと思われている学校のルールや設備。でも、障害のある子どもたちにとっては、意外なところに、バリアがいっぱい潜んでいる。障害のある子どもたちが、学校で困っている様々なことを発見し、学校を楽しくするデザインに挑戦するプロジェクト。後編では、子どもたちのSOSを解決していくためのアイデアを話し合い、形にしていきます。

  • 1月18日 O.A.放送を読む 1月18日 子ども×バリバラ “学校を楽しくするプロジェクト”前編 (アンコール) 放送を聞く 1月18日 子ども×バリバラ “学校を楽しくするプロジェクト”前編 (アンコール)

    子ども×バリバラ
    “学校を楽しくするプロジェクト”前編 (アンコール)

    普段「あたりまえ」だと思われている学校のルールや設備。でも、障害のある子どもたちにとっては、意外なところに、バリアがいっぱい潜んでいる。「落ち着ける狭い場所がほしい」「ろうかを走らないでほしい」「自分の好きな服で学校に行きたい」など、障害のある子どもたちが、学校で困っている様々なことを発見し、その課題をもとに学校を楽しくするデザインに挑戦するプロジェクトの前編。

  • 1月11日 O.A.放送を読む 1月11日 テーマ「防災」 阪神・淡路大震災から20年 障害者の命を守るために 放送を聞く 1月11日 テーマ「防災」 阪神・淡路大震災から20年 障害者の命を守るために

    テーマ「防災」
    阪神・淡路大震災から20年
    障害者の命を守るために

    2015年1月17日で阪神・淡路大震災から20年になります。震災では障害のある人たちも多く亡くなりました。また、助かった人たちも厳しい避難生活を余儀なくされました。あれから20年、災害時に支援を必要とする人たちの命を守り、支えるための取り組みはどこまで進んだのでしょうか。スタジオに、被災体験をもつ玉木幸則さん(「バリバラ」コメンテーター)らを招き、東日本大震災で見えてきた課題や、各地で始まっている先進的な取り組みなどをとおして、災害時に障害者の命を守るために何が必要か、考えます。

バリバラRアーカイブ

「放送を読む」のPDFファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
(NHKのサイトを離れます)