青春アドベンチャー

レディ・トラベラー1920(全10回)

叔母の遺した手記、謎めいた南海の孤島、そして未知なる“怪獣”

【NHK FM】

2020年11月16日(月)~11月20日(金) 午後9時15分~午後9時30分(1-5回)

2020年11月23日(月)~11月27日(金) 午後9時15分~午後9時30分(6-10回)

この番組は聞き逃し配信対応です。

※配信期間は放送から1週間

出演者の写真

【出演者】

野々すみ花 谷田歩 壮一帆 石川禅
大山真志 大場泰正 高橋紀恵 林次樹

【作】

小林雄次


【音楽】

川田瑠夏


【スタッフ】

演出:藤井靖
技術:木本耕平 山田顕隆
音響効果:太田岳二 千本木真純

【あらすじ】

1920年、英国ロンドン。大英博物館で働くジュリー(野々すみ花)は“レディ・トラベラー”として各地を旅した亡き叔母に憧れ、未知の世界の冒険への時代錯誤な夢を抱く学者の卵。ある日、叔母が遺した謎の島の訪問記を見つけたジュリーは、叔父ジェイムズ(石川禅)の制止を聞かず、探検家のウィリアム(谷田歩)ら調査の専門家を集め南海の無人島へと出かける。案内人は、かつて島に住んでいた部族の生き残り女性マルナ(壮一帆)。叔母の手記には、20世紀の科学時代には信じ難い“怪獣”との遭遇が克明に書かれていて……。スペイン風邪が猛威をふるい人々の世界観が揺らいでいた100年前を舞台に、常識を超えた存在との遭遇を描く冒険活劇。

番組からのおしらせ

インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる 番組へのメッセージ