青春アドベンチャー

河童の記憶(全10回)

孤独な子供にしか河童は見えない。でも、私は決して忘れない。

【NHK FM】

2019年4月1日(月)~4月5日(金) 午後9時15分~午後9時30分(1-5回)
2019年4月8日(月)~4月12日(金) 午後9時15分~午後9時30分(6-10回)

この番組は聞き逃し配信対応です。

※配信は、翌日の正午~1週間

出演者の写真

【出演者】

吉井乃歌 大手忍 倉野章子 谷川清美
下総源太朗 原口健太郎 大塚さくら 山崎智史
久保酎吉 阪田マサノブ 片岡哲也 稲葉能敬
上田桃子 馬渡絢子 山田宗一郎

【作】

東憲司


【音楽】

澁江夏奈


【スタッフ】

演出:小見山佳典
技術:西田俊和 今井雄基
音響効果:野村知成

【あらすじ】

少女が体験する河童との出会いと別れの物語。香苗(吉井乃歌)は、6年前、父(下総源太朗)を事故で亡くし、母・静子(谷川清美)と二人暮らしだったが、山奥の父の故郷に移り住むことになった。そこには、姑の澤江(倉野章子)がいた。澤江は偏屈で、河童の存在を信じている変わった人だ。ある日、澤江が過労で倒れる。澤江は、河童のために毎日キュウリを供えろと言う。すると、サーチャ(大手忍)という河童が香苗の前に現れた。同じ年頃のその河童は、元は人間だったが、魂を抜き取られた、“河童もどき”という奴隷だと言う。香苗は父が好きだった<河童の世界>に行ってみたいと思った。河童の世界は現実とは正反対で、何もかも“あべこべ”の世界だ。現実では全うな事が、ここでは嘘や悪口が正直や正義以上の価値を持つ。香苗とサーチャは生き延びるために、河童のモンスター・ガラッパタイガ(上田桃子)に敢然と立ち向かう。これは、孤独な少女二人の友情と冒険の物語。

番組からのおしらせ

音で見せる!オーディオドラマの世界 番組へのメッセージ インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる