新日曜名作座

松本清張時代小説短編集(全6回)

時代を超えて輝きを放つ珠玉の物語集

【ラジオ第1】

2019年8月18日~9月22日 毎週日曜 午後7時20分~午後7時50分

この番組は聞き逃し配信対応です。

※配信は、放送の翌月曜日の正午~翌々月曜日の正午まで

※9月8日放送「第4回 怖妻の棺」の配信は、10日(火)~17日(火)に変更となります。

【出演者】

西田敏行 竹下景子

【原作】

松本清張


【脚色】

原田裕文


【音楽】

菅野由弘


【スタッフ】

演出:真銅健嗣
技術:林晃広
音響効果:今井裕

【あらすじ】

昭和の超人気作家にして、稀代の社会派ミステリーの巨匠、松本清張(1909~1992、2019年は生誕110年)。しかし同時に時代小説作品のなかに凝縮した輝きをもつ人間ドラマを書いていた。そこには、時代という枠にはまらないスケールの大きな人物達が紙面をはみ出すかのように跋扈している。著者が書いたのは昭和であっても、現代にも通じる普遍性がここにはある。選りすぐりの作品をオーディオドラマ化する。
「いびき」
「くるま宿」
「面貌」
「怖妻の棺」
「甲府在番」

番組からのおしらせ

音で見せる!オーディオドラマの世界 番組へのメッセージ インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる