新日曜名作座

関越えの夜~東海道浮世がたり~(全6回)

その街道には其処かしこ、人間模様が落ちている

【ラジオ第1】

2018年10月7日~ 毎週日曜 午後7時20分~午後7時50分

※第3回はニュース速報で中断したため10月28日以降に再放送します。
(プロ野球中継の日程や天候により、繰り延べになる場合があります)

この番組は聞き逃し配信対応です。

※配信は、放送の翌月曜日の正午~翌々月曜日の正午まで

【出演者】

西田敏行 竹下景子

【原作】

澤田瞳子


【脚色】

古川壬生


【音楽】

池辺晋一郎


【スタッフ】

演出:川口泰典
技術:西田俊和 林晃広
音響効果:三谷直樹

【あらすじ】

江戸時代、侍や浪人も、商人や町人も、皆それぞれの事情を抱えて東海道を西へ、あるいは東へと行き交う旅人となる。草鞋を脱いだひと晩の宿場町での悲喜こもごも。注目の時代小説作家が、はかない出会いと別れの人間模様を人情味豊かに描いた連作短編集のオーディオドラマ化。
「忠助の銭」「関越えの夜」「なるみ屋の客」「竹柱の先」「二寸の傷」「床の椿」

番組からのおしらせ

音で見せる!オーディオドラマの世界 番組へのメッセージ インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる