新日曜名作座

ふるさと銀河線 軌道春秋(全6回)

哀しみや苦しみを乗せ、「幸せ」という駅に辿り着けるように…

【ラジオ第1】

2017年11月19日~12月24日 毎週日曜 午後7時20分~午後7時50分

この番組は聞き逃し配信対応です。

※配信は、放送の翌月曜日の正午~翌々月曜日の正午まで

【出演者】

西田敏行 竹下景子

【原作】

髙田郁


【脚色】

入山さと子


【音楽】

小林洋平


【スタッフ】

演出:小島史敬
技術:佐伯悠 山内将巨
音響効果:岩崎進

【あらすじ】

時代劇「みをつくし料理帖」「銀二貫」などでおなじみの人気作家、髙田郁さんが初めて現代の家族を舞台に描いた短編小説集「ふるさと銀河線 軌道春秋」をオーディオドラマ化。日本中の都市や田園、山村を駆け抜ける電車の傍には、厳しい現実の中で辛い気持ちを抱えながらも、ささやかな幸福や微かな希望を見出して前に踏み出そうとする人々の物語に溢れている。そんな物語を掬い上げ、聴く人の心に寄り添い、同じく前に踏み出したいと願う人たちの背中を優しく押してくれるような「癒し」のドラマ。

番組からのおしらせ

音で見せる!オーディオドラマの世界 番組へのメッセージ インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる