新日曜名作座

ツバキ文具店(全6回)

麗しい古都の四季と美しい手紙を通して描く鎌倉物語

【ラジオ第1】

2017年4月2日~5月7日 毎週日曜 午後7時20分~午後7時50分

【出演者】

西田敏行 竹下景子

【原作】

小川糸


【脚色】

石谷洋子


【音楽】

小六禮次郎


【スタッフ】

演出:小見山佳典
技術:大塚茂夫
音響効果:石川恭男

【あらすじ】

鎌倉の山のふもとにある、小さな古い文房具屋「ツバキ文具店」。ポッポちゃんと呼ばれる店の主・鳩子は文具店を営む傍ら、手紙の代書を請け負う代書屋さんだ。お悔やみ状、和食のお品書きから、祝儀袋の名前書き、離婚の報告、絶縁状、借金のお断り、さらには天国からの手紙まで。文字に関すること、なんでも承る。先代の祖母が亡くなって、若い鳩子がその後を継ぐことになったのだ。個性的な鎌倉の住人の依頼に応えながら、鳩子は少しずつ成長していく。鎌倉の四季の折々、日本語の美しさ、人々の哀歓…手紙を通して描く一年の物語。

番組からのおしらせ

音で見せる!オーディオドラマの世界 番組へのメッセージ インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる