FMシアター

令和3年度文化庁芸術祭参加作品

はるかぜ、氷をとく(再)

“あの日からの世界”を生きる。私と違う道を選んだ、あなたと。

【NHK FM】

2021年10月30日 午後10時~午後10時50分(全1回)
(初回放送:2021年3月13日)

この番組は聞き逃し配信対応です。

※配信期間は放送から1週間

出演者の写真

【出演者】

酒井若菜 新山千春 三村和敬 中村天海

【作】

渡辺あや


【音楽】

岩崎太整


【スタッフ】

制作統括:鹿野恵功
技術:大塚茂夫
音響効果:野村知成
演出:小林涼太
(福島局制作)

【あらすじ】

あの時、私とは違う道を選んだあなた。その選択を応援したくて、口にできなかった言葉があった。あなたを思って、傷つけたくなくて、飲み込んだ思いがあった。それは胸の奥底にたまっていって、10年という歳月の中で、氷のように冷たく固まった――。
原発事故のあと、息子の麦(ばく)とともに福島から千葉へ、自らの判断で避難をした祐実。一方、娘・こなみとともに福島に残った、祐実の妹・麻子。姉妹はそれぞれの場所で励ましあいながら、失ったものを少しずつ取り戻す日々を送ってきた。それでも……。
10回目の春が近づく、ある日。1本の電話がきっかけとなり、姉妹の胸の奥で冷えて固まっていた複雑な思いがあふれ出す。「あんなことさえなければ…」そう思っても戻れない、“あの日”を境に変わってしまった世界。異なる選択をしながら、その世界をともに生きようとする、2人の母親と2人の子どもの物語。

【特設サイト】

『はるかぜ、氷をとく』特設ホームページにて、情報発信中!

番組からのおしらせ

インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる 番組へのメッセージ