FMシアター

いざ行かむ 短歌甲子園へ

“自分”を知るために。少女は三十一文字の歌を詠む。

【NHK FM】

2018年9月22日 午後10時~午後10時50分(全1回)

この番組は聞き逃し配信対応です。

※配信は、9月24日(月)正午~10月1日(月)正午まで

出演者の写真

【出演者】

高月彩良 宮沢氷魚 四宮吏桜
鶴賀皇史朗 小貫薫 大迫旭洋 森岡光

【作】

東多江子


【スタッフ】

制作統括:安野正樹
技術:奥山操
音響効果:水谷明男
演出:生田晃子
(宮崎局制作)

【あらすじ】

宮崎で毎年8月に開かれる「牧水・短歌甲子園」。宮崎が生んだ歌人・若山牧水の名前を冠したこの大会は、高校生たちが三十一文字に込めた熱い想いをステージの上でぶつけ合う、真夏の“文科系バトル”だ。 そんな大会に挑むことになった高校2年の瑞希(高月彩良)は、自分に自信が持てない内気な少女。自己表現が苦手で、同じチームの短歌男子・修次郎(宮沢氷魚)やサーファー少女の夏音(四宮吏桜)とぶつかりながらも、短歌の創作を通して自らの内面を見つめ直していく。高校生が“本当の自分”を掴もうと成長する姿をみずみずしく描く、青春文藝オーディオドラマ。

番組からのおしらせ

音で見せる!オーディオドラマの世界 番組へのメッセージ インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる