FMシアター

沈黙とオルゴール

人生の可能性って? 音を失っていく12歳の少女と聴導犬の物語

【NHK FM】

2015年5月30日 午後9時~午後9時50分(全1回)

出演者の写真

【出演者】

上白石萌歌 佐久間レイ 池内万作 金沢碧
戸井勝海 小林トシ江 清原果耶 原扶貴子
富岡英里子 渡辺樹里 チョウヨンホ 百瀬朔
神尾晋一郎 押田栞

【作】

桑原亮子


【音楽】

山下康介


【スタッフ】

演出:小見山佳典
技術:若林政人
音響効果:野村知成

【あらすじ】

難関中学に合格したばかりの晶子(12)は、入学時の健診で、進行性の「感音性難聴」と診断される。晶子が中学受験をする時「今、頑張れば、将来の選択肢がたくさん増えるんだ」と父や先生から嫌というほど言い聞かされ、勉強を頑張ってきた。彼女は「耳が聴こえなくなったら、私の人生の選択肢は、ほとんど無くなっちゃうよ」と、男手一つで育ててくれた父・深山達雄(42)に八つ当たりする。絶望の中、「五月二日、鈴の音が聞こえなくなった」と、失った音を日記に書く晶子。これは、音を失い、孤独の中にいる一人の少女と聴導犬との心のふれあいの物語。

【スタッフブログ】

脚本担当・桑原亮子さんよりメッセージ

番組からのおしらせ

音で見せる!オーディオドラマの世界 番組へのメッセージ インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる