FMシアター

天保北越雪譜異聞

(てんぽう ほくえつせっぷ いぶん)

名著『北越雪譜』誕生の経緯を、戯作的想像力で描く娯楽時代劇

【NHK FM】

2014年12月20日 午後10時~午後10時50分(全1回)

【出演者】

山路和弘 石橋直也 平田広明 石田圭祐
安藤瞳 長雄瑞穂 中村彰男 外谷勝由

【作】

小林克彰


【音楽】

徳永洋明


【スタッフ】

演出:藤井靖
技術:大宅健司
音響効果:石川恭男

【あらすじ】

時は天保年間、ところは銀座。売れない戯作者、相四郎(61)が、唯一の弟子、京太(23)に『北越雪譜』出版の目論みを語っている。かつて越後塩沢の縮緬問屋、鈴木儀三治が、雪国の暮らしや伝承を克明に描いた原稿を、亡兄・山東京伝に託したものの、火事で焼失。儀三治は原稿を書き直し、今度は滝沢馬琴の手に託したが、馬琴はこれを10年以上も手元においたまま放置していたのだ。早世した偉大な兄、京伝に近づきたい相四郎は、『北越雪譜』をネタに、ひと花咲かせようと、犬猿の仲の馬琴を訪れるが……。ドキュメント文学のはしり『北越雪譜』出版までの史実に、戯作的想像力を加味して描く娯楽時代劇。

番組からのおしらせ

音で見せる!オーディオドラマの世界 番組へのメッセージ インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる