FMシアター

文化庁芸術祭参加作品

父の代理人(再)

人生とおカネをめぐる「ある社会問題」と直面する家族の狂想曲

【NHK FM】

2014年11月1日 午後10時~午後10時50分(全1回)

(初回放送・2014年8月9日)

出演者の写真

【出演者】

今井朋彦 佐藤みゆき 亀田佳明 遠野あすか
辻親八 金沢映子

【作】

今井雅子


【音楽】

菅野由弘


【スタッフ】

演出:藤井靖
技術:山田顕隆
音響効果:岩崎進

【あらすじ】

夏。雨の夜。築60年の川上浩一(30)の家に、妹さくら(26)と叔父の裕次郎(58)がやってきた。一人の訪問者を迎えるために。それは「川上浩太郎の代理人」を名乗る小山という男だった。浩太郎は、20年前に失踪したまま音信不通の浩一の父。一家の恥と目されるロクデナシである。叔母の加代子(49)も加わり、話は思わぬ方向に転がり始め、家族それぞれの隠されていた思惑や偏見、誤解や本音が炙り出される。突如として遠い他人事だった「ある社会問題」と直面する人々の悲喜劇を通して奏でられる、人生とおカネをめぐる狂想曲。

番組からのおしらせ

音で見せる!オーディオドラマの世界 番組へのメッセージ インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる