FMシアター

防砂林

懐かしい七夕囃子が響く中、私は防砂林で風の重さを感じていた。

【NHK FM】

2014年6月28日 午後10時~午後10時50分(全1回)

出演者の写真

【出演者】

渋谷はるか 金田明夫 日下由美 藤本喜久子 山谷初男
山崎直樹 神尾晋一郎 今立善子 友川カズキ
近藤心太 大川春菜

【作】

加藤正人


【音楽】

谷川賢作


【スタッフ】

演出:小見山佳典
技術:加村武
音響効果:林幸夫

【あらすじ】

秋田県能代市。かつて木都と呼ばれ、林業で栄えた街。港近くに広がる「風の松原」は、植林によって作られた日本一の防砂林である。    
彩子(22)は、父・健治(52)の故郷である能代へ向かっていた。祖父が脳梗塞で倒れ、意識不明の重体に陥ったのだ。父は母とは10年前から別居生活をしている。無頼派のカメラマンとして、一時はもてはやされたが、今は個展をしても話題にもならない境遇だ。彩子は家庭を崩壊させた父を憎んでいる。その父と能代で会わねばならないのかと思うと気が重かった。風と松の音が渾然となってざわめき、不思議な空間を作り出す防砂林を舞台に、就職を前に揺れ動く主人公と父との葛藤を描く。

【スタッフブログ】

FMシアター『防砂林』~秋田・能代を舞台に繰り広げられるラジオドラマ 

番組からのおしらせ

音で見せる!オーディオドラマの世界 番組へのメッセージ インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる