FMシアター

第29回NHK名古屋創作ラジオドラマ脚本募集 最優秀賞受賞作

母を放つ日

たった一度、手を繋いだあの日・・・母は"紫の蝶"になった

【NHK FM】

2014年5月17日 午後10時~午後10時50分(全1回)

出演者の写真

【出演者】

マイコ 奥貫薫 湯浅浩史 大嶽隆司 伊藤友乃
戸田葵 石河美幸 空沢しんか 中尾達也

【作】

時乃真帆


【音楽】

冬野ユミ


【スタッフ】

演出:松園武大
技術:緒形慎一郎
音響効果:大西斎
(名古屋局制作)

【あらすじ】

家を飛び出して10年。惣菜屋を営む小野寺織絵(32歳)に、父親から電話がかかって来る。家族と連絡も絶ってきたが、雑誌に掲載された総菜屋の紹介記事を見て連絡してきたのだった。10年ぶりの父の声は、母・絹子が危篤であると伝えた。幼い頃から絹子に疎まれてきたと思っている織絵だが、恋人であり惣菜屋の共同経営者の和田に背中を押されて会いに行くことに。最期の時を迎えようとしている母との再会。父に導かれて手を握る織絵に母は「お願い。手を離して」と言い残してこの世を去る…。臨終間際の母に拒絶される娘。
母の最期のひとことを出発点に、ヒロインが亡き母と向き合う旅を通して、母と娘の葛藤を感動的に描いていく。

番組からのおしらせ

音で見せる!オーディオドラマの世界 番組へのメッセージ インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる