FMシアター

平成25年度中四国ラジオドラマ脚本コンクール入選

問わず語り

四国・遍路道。心に深い傷を抱えた男二人が胸の内を語りあう・・・

【NHK FM】

2014年4月19日 午後10時~午後10時50分(全1回)

出演者の写真

【出演者】

石丸謙二郎 なぎら健壱 倉野章子 中村彰男

【作】

浅川徳義


【スタッフ】

演出:佐藤淳一
技術:高橋光市
音響効果:水谷明男
(松山局制作)

【あらすじ】

5年前に一人娘を亡くした荒木(66)。それ以来、妻との関係も悪くなり、飛び出すように家を出て四国へとやって来ていた。そこへ、愛妻に先立たれ、その思い出を胸に遍路道の旅を続けている斎藤(64)が持鈴を響かせ近づく。
荒木はなれなれしく話しかける斎藤を疎ましく思ったが、その反面、どこか憎めないところもあって二人の会話は徐々に弾むようになる。突然、3年前に妻を亡くしたと語る斎藤。妻を亡くしてから、その存在のありがたさを思い知る毎日を送っていると、「問わず語り」に打ち明けはじめる。 …それぞれ心の中に深い傷を抱えた男二人が次第に心を開き、自らの思いを互いに語り出していく。
平成25年度中四国ラジオドラマ脚本コンクール入選作品をオーディオドラマ化。

番組からのおしらせ

インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる 番組へのメッセージ