どこかで家族 | NHK オーディオドラマ
FMシアター

文化庁芸術祭参加作品

どこかで家族(再)

9年ぶりの再会は、‘家族をやめる’ための旅だった。

【NHK FM】

2014年11月29日 午後10時~午後10時50分(全1回)

※11月22日の放送が中断・休止となったため再放送します。

(初回放送・2014年3月8日)

出演者の写真

【出演者】

柿澤勇人 石川禅 金沢映子 佐藤みゆき
高橋広司 西田光貴 合田絢子 橋本美紀
後田真欧

【作】

木皿泉

【音楽】

やまだ豊

【スタッフ】

演出:小野見知
技術:高橋光市
音響効果:荒川きよし
(松山局制作)

【あらすじ】

東日本大震災で罹災し、地元で暮らすことが難しくなった4人の家族。
母と息子は遠く離れた四国・愛媛へ。父と娘は地元に残り暮らしを立て直そうとする。
当初は、一時的に離れるだけのはずだったが、「自分のせいで家族を壊してしまった。」「会いたいなんて言っていいのか?」「今さら会って何ができる?」そんな思いを抱えたまま、目の前のことに向き合うだけで精いっぱいの毎日。元どおりになるきっかけを失ったままバラバラの時間だけが過ぎてゆく。
―それから9年後。2020年、東京オリンピックを機に、一家は再会を果たす。
〈ゆるし〉とは、〈救い〉とは、そして〈生きること〉とは……。木皿泉が描く、家族の物語。

番組からのおしらせ

音で見せる!オーディオドラマの世界 番組へのメッセージ インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる