「アジアン・ピッチ」とは

アジアの公共放送局4社(NHK韓国・KBS台湾・PTSシンガポール・MediaCorp)が、協力して開催する国際企画提案会議です。
参加対象は、アジアの映像制作者たち。審査員による第一次選考を経て、毎年夏にシンガポールで提案者によるプレゼンテーションが行われます。
最終審査で決定するのは、3~5作品。公共放送局が協力してアジアの映像制作者を支援しようと始まりました。制作された番組は4か国すべてで放送されます。
また、アジアン・ピッチでは、番組を世界の国々で開かれる国際マーケットで販売します。

こんな番組企画を求めています

  • アジアで暮らす人々の“今”が
    見えてくる斬新で独創的な番組
  • アジアの公共放送局で放送する
    意義のある番組
  • アジアや世界の国々で暮らす人々の
    興味をひく番組
  • アジアの社会の変遷が見えてくる番組

アジアン・ピッチ2017のスケジュール

  • 応募締め切り 2017年4月30日
  • 番組企画の選考(10作品ほど選ぶ)
  • アジアン・ピッチ開催 2017年7月
  • 3~4作品の企画を採択
  • 番組の制作期間 2017年8月~2018年9月
  • 販売開始 2018年10月~

著作権について

アジアン・ピッチで放送した番組の著作権は、下記の公共放送局4社にあります。
番組の販売によって利益が出た場合は、制作会社に分配金が支払われます。

  • NHK
  • KBS
  • PTS
  • MEDIACORP

NHK

go top