麦畑のセーラーマン ~中国~

原題:Sailors in the Wheatfield
制作:Dynamic Communications Company(台湾 2013年)
国際共同制作 NHK/KBS/MediaCorp

初回放送
BS1 2014年1月20日 月曜 深夜[火曜 午前0時00分~0時50分]
再放送
BS1 2014年1月28日 火曜 午後6時00分~6時50分
BS1 2014年7月24日 木曜 深夜[金曜 午前0時00分~0時50分]
BS1 2015年12月10日 木曜 午後5時00分~5時50分
BS1 2016年9月21日 水曜 午後5時00分~5時50分

2006年、中国内陸部の農村地帯・河南省に商船学校が誕生した。「ハワイに行きたい」「世界を見てみたい」など、“海の男”を夢見る男子学生1200人が通う。航海士と機関士のコースに分かれた2年間のカリキュラムで、卒業時の国家試験に合格した者だけが船乗りになれる。
22歳の黄明強(こう・めいきょう)は、2013年、この学校を卒業した生徒の一人。キウイ農家を営む両親のもと、少しでも暮らしを楽にさせたいと高収入の船乗りになる道を選んだ。しかし、年収に匹敵する40万円の学費を出すのは容易ではない。生活を切り詰めるのはもちろん、姉は広東省の工場へ出稼ぎに出て学費を捻出し、明強を応援している。
家族の期待に応えたい・・・。2013年6月、大きなプレッシャーを抱えながら、いよいよ国家試験の日を迎えた。人生をかけた生徒たちの卒業までの日々を追う。

制作者からのメッセージ

番組に登場する商船学校の生徒たちに出会ったのは、1年3ヶ月前でした。まだあどけなさの残る少年だった彼らも、すっかり青年に成長しました。学校での厳しいトレーニングを経て、自分たちの将来と真剣に向き合ううちに、同年代の子どもよりも早く成長したのだと思います。いっぱしの“セーラーマン”になっていく生徒たちと時間を共有し、記録することが出来たことを誇りに思います。
「アジアン・ピッチ」でこの機会をもらえたことに感謝します。台湾、日本など、違う国の人々と働くことによって、この番組はより実りあるものになったと思っています。

霍寧

霍寧

ディレクター
霍寧
Huo Ning
台湾

放送予定へ戻る

これまでの放送へ戻る

go top