生理用ナプキン製造機を作った男 ~インド~

原題:The Pad Piper
制作:Kosmik Global Media Private Limited(インド 2013年)
国際共同制作 NHK/KBS/MediaCorp

初回放送
BS1 2013年12月25日 水曜深夜[木曜午前 0時00分~0時50分]
再放送
BS1 2014年1月9日木曜午後 6時00分~6時50分
BS1 2014年1月23日 木曜深夜[金曜午前 0時00分~0時50分]
BS1 2014年1月31日 金曜午後 6時00分~6時50分
BS1 2014年7月10日 木曜深夜[金曜午前 0時00分~0時50分]
BS1 2015年11月13日 金曜午後 5時00分~5時50分
BS1 2016年8月4日 木曜深夜[金曜午前 0時00分~0時50分]

インドの貧しい農村では、外国メーカーが製造・販売する生理用ナプキンは高価で手が届かない。新聞紙などで代用するため、衛生状態が保てず感染症にかかる女性も多い。15年前、インド南部に住む46歳のアルナチャラム・ムルガナンサムは、妻のために一念発起。低コストで衛生的な生理用ナプキンを作ろうと考えた。しかし、インドでは古くから女性の生理を「けがれ」と捉える伝統が根強く、ムルガナンサムは変人扱いされる。それでも粘り強く開発を続け、ついに自作の製造機を完成させた。ムルガナンサムは、この製造機を農村の女性たちに提供し、自分たちでナプキン会社を興してもらうことにした。貧しい村に新たな雇用ともうけを生み出そうと考えたのだ。女性に自信と尊厳を与えようと奮闘する男の姿を、ユーモアを交えて描く。

制作者からのメッセージ

まず何よりも、今回の番組を制作する上で、「アジアン・ピッチ」の体制に非常に助けられました。私の選んだテーマはちょっと変わっていますが、「アジアン・ピッチ」でこれまで取り上げたテーマをもとにアドバイスをいただき、ディレクターとしての初番組を完成させることができました。この番組を担当してくれたNHKプロデューサーの貴重な助言のおかげで、より良いものになったと思います。

Akanksha Sood

アーカンクシャ・スード

ディレクター
アーカンクシャ・スード
Akanksha Sood
インド

放送予定へ戻る

これまでの放送へ戻る

go top