トップページ » 復興サポート » 2012年度までの放送 » 復興サポート 福島発!エネルギーシフト

募集要項

復興サポート 福島発!エネルギーシフト

今、福島県では、原発に代わって、風、太陽、地熱、水などの再生可能エネルギーによる新たな産業を育てようという動きが始まっています。福島沖に「海に浮かぶ風車」を並べる洋上風力発電や、沿岸の農地を活用したソーラー発電、土湯温泉の豊富な湯を利用した地熱発電など注目のプロジェクトが続々登場! 漁業や農業とも連携した新しいビジネスモデルを生み出そうとしています。
“原発後”の未来をどう作っていくのか?最新の事例を紹介しながら、第一線でとりくむ専門家や地域の人々と語りあいます。

司会                                                                   ゲスト

柘植 恵水(つげえみ)
NHKアナウンサー

柘植 恵水(つげえみ)

照英(しょうえい)さん
タレント

1974年生まれ 学生時代はやり投げの選手として活躍。
東海大学体育学部卒業後は、ファッションモデルとして活動。
1998年、俳優デビュー。その後、司会業、デザイナーなど多方面で活躍中。
2児(一男一女)のパパとして、等身大のメッセージを発信している。

照英(しょうえい)さん

出演者プロフィール

飯田 哲也(いいだ てつなり)さん
NPO法人環境エネルギー政策研究所 所長

自然エネルギー政策研究で国際的に活躍する第一人者。原子力産業に技術者として従事後、北欧での研究を経て、環境エネルギー政策研究所を設立。震災後、いち早く「戦略的エネルギーシフト」を提言し、自然エネルギーへの段階的な移行の必要性を訴えてきた。政策提言や活動により、国や地方自治体のエネルギー政策に大きな影響を与えている。2011年10月より経済産業省総合資源エネルギー調査会基本問題委員会委員。

飯田 哲也(いいだ てつなり)さん

石原 孟(いしはら たけし)さん
東京大学工学部教授

1962年、北京生まれ。清水建設技術研究所を経て、2000年より東京大学へ。耐風設計の専門家として、上海ワールドフィナンシャルセンターや南京大橋の設計に携わる。橋と高層ビルの設計経験を、土台とブレード(羽根)に生かし、海に浮かぶ風車(浮体式風力発電機)を開発中。現在、福島県の「再生可能エネルギー導入推進連絡会」専門部会の部会長として活躍。福島沖で始まる風力発電実証実験のテクニカルアドバイザーを務める。

石原  孟(いしはら  たけし)さん

中村 勉(なかむら べん)さん
建築家 工学院大学特別専任教授 ものつくり大学名誉教授
南相馬市復興有識者会議委員、浪江町復興有識者会議委員

東京大学を卒業後、建築家として第一線で活躍しながら、環境建築のエキスパートとして、エネルギー消費を抑えた建築・町作りを実践・政策提言してきた。震災後は、被災地の復興を専門家として支援するとともに、「エネルギーを生み出す」都市作りを主眼とした「ふくしま自然エネルギー特区構想」を福島県に提案。原発以上の電力を、光、風、水で生み出す地域を作るための活動にとりくんでいる。

中村 勉(なかむら べん)さん

佐藤 理夫(さとう みちお)さん
福島大学 共生システム理工学類 教授
うつくしまふくしま未来支援センター 地域エネルギー担当マネージャー

NTTの研究員を経て、2004年に福島大学に着任。「物質とエネルギーの移動解析」を専門とし、新エネ・省エネ・リサイクルなどの実用や普及に関わる。
震災後は、福島県の「再生可能エネルギー導入促進連絡会」で導入促進に関する部会長を務め、新エネルギー導入を計画する県内市町村と積極的に関わっている。自宅には太陽光発電を設け、バイオディーゼルで走る車で通勤するなど、実践も行う。

佐藤 理夫(さとう みちお)さん

開催日時 2012年4月27日(金)午後3時00分~5時30分(予定)(開場:午後2時30分)
場所 福島駅ビル・エスパル(SーPAL)内 5階・ネクストホール
住所:福島県福島市栄町1-1
交通:JR福島駅より徒歩1分(JR福島駅・駅ビル直結)
WEBサイト:http://www.s-pal.jp/fukushima/parking-guide.html(クリックするとNHKサイトを離れます)
定員 100名(先着順)
応募方法
  • 参加のお知らせについてのメールを、開催日の2日前までに入力していただいたメールアドレスにお送りいたします。このメールが「参加証」となりますので、必ず連絡のとれるメールアドレスをご入力ください。
    携帯電話でメールの着信拒否設定をしていると、こちらからご連絡できません。ドメイン nhk.or.jp を受信可能に設定して頂くか、PC用のメールアドレスを入力し直してください。
  • 開催中止など、急な連絡を事務局よりさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 18歳未満の方が応募する場合は、必ず保護者の同意を得てご応募ください。
参加募集締切日 2012年4月24日(火)
※応募者数が定員を超えた時点で締め切らせていただきます。
当日席 若干数予定 先着順