トップページ » 復興サポート» 復興カレッジ in 仙台 建築家と考える 新生東北のデザイン

募集要項

復興カレッジ in 仙台 建築家と考える 新生東北のデザイン

明日へ!震災を乗り越えて新しい東北を作っていくために、あらゆる知恵を結集する学びの場「復興カレッジ」。第6回目は、建築家たちによる復興支援がテーマです。壊滅的な被害を受けた東北沿岸地域では、震災発生直後から、多くの建築家が被災地の復興・再生に向けて立ち上がり、様々な支援を行っています。震災からおよそ1年、建築家たちの活動はどんな実を結び、どんな課題が見えてきているのでしょうか。そして、これからの東北についてどんなビジョンを持っているのでしょうか。今回の復興カレッジでは、建築家の立場から被災地支援を続けている団体「アーキエイド」との共催でトークセッションを行います。この1年の活動を振り返るとともに、建築家たちが被災地の住民たちと共に目指す、新しい東北の姿について語り合います。

司会者プロフィール

関口 知宏(せきぐち ともひろ)さん
俳優・リポーター

「関口知宏の中国鉄道大紀行」や「ファースト・ジャパニーズ」「関口知宏のオンリーワン」などNHKの番組で世界・全国を巡り、多くの出会いを果たしてきた。復興のため、様々な可能性を自分の足と感覚で探したいと思っている。

関口 知宏(せきぐち ともひろ)さん

出演者プロフィール

小野田 泰明(おのだ やすあき)さん
東北大学大学院 工学研究科教授

東北大工学部卒、東北大大学院助教授を経て2007年に同教授。専門は建築計画学で、建築のソフトとハードを繋ぐ「建築計画者」として各地の先駆的施設を手掛ける。震災後に結成された、建築家による復興支援ネットワーク『アーキエイド』の発起人・実行委員となり、中心的メンバーとして活躍している。他にも、石巻市復興ビジョン懇談会など多くのプロジェクトを牽引している。

小野田 泰明(おのだ やすあき)さん

小嶋 一浩(こじま かずひろ)さん
横浜国立大学大学院建築都市スクール“Y-GSA”教授
CAtパートナー

東京大学大学院修士課程修了、同大学院博士課程在学中の1986年に設計組織シーラカンス(のちC+A、2005年よりCAtの改組)を共同設立。東京理科大学教授を経て2011年より現職。建築家として国内外の多数のプロジェクトを手がける。『アーキエイド』実行委員・代表理事。Y-GSA小嶋スタジオとして牡鹿半島鮎川浜の復興支援に取り組んでいる。

小嶋 一浩(こじま かずひろ)さん

福屋 粧子(ふくや しょうこ)さん
建築家 東北工業大学工学部建築学科講師
福屋粧子建築設計事務所代表

建築家として、これまで『森のひとかけら(大地の芸術祭出典作品)』『梅田阪急ビルスカイロビー tomarigi』などを手がける。震災後は『アーキエイド』発起人・事務局長として、被災地域と遠隔地サポーターを繋ぐ活動を行ってきた。また牡鹿半島ではプロジェクトのリーダーとして、被災地でのまちづくりを中心とした復興支援活動に携わっている。

福屋 粧子(ふくや しょうこ)さん

中田 千彦(なかた せんひこ)さん
建築家 宮城大学大学院 事業構想学部デザイン情報学科准教授

東京藝術大学美術学部建築科卒業、コロンビア大学建築・都市・歴史保存大学院建築修士課程修了。京都造形芸術大学環境デザイン学科助教授や、建築誌の副編集長などを経て、2006年からは宮城大学准教授。日本伝統のデザインと機能性の追及を求める建築家集団rengo DMSでも活動。アーキエイドでは、主に南三陸町の復興支援に取り組んでいる。

中田 千彦(なかた せんひこ)さん

開催日時 2012年3月6日(火)午前10時30分~13時00分(予定)
場所 東北大学 金属材料研究所 2号館講堂
住所:仙台市青葉区片平2-1-1
交通:JR仙台駅より徒歩20分 バスで「東北大正門前」下車、徒歩5分
WEBサイト:http://www.imr.tohoku.ac.jp/ja/access.html(クリックするとNHKサイトを離れます)
定員 30名(抽選)
応募方法
  • 抽選結果など参加のお知らせについてのメールを、開催日の2日前までに入力していただいたメールアドレスにお送りいたします。このメールが「参加証」となりますので、必ず連絡のとれるメールアドレスをご入力ください。
    携帯電話でメールの着信拒否設定をしていると、こちらからご連絡できません。ドメイン nhk.or.jp を受信可能に設定して頂くか、PC用のメールアドレスを入力し直してください。
  • 開催中止など、急な連絡を事務局よりさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 18歳未満の方が応募する場合は、必ず保護者の同意を得てご応募ください。
参加募集締切日 2012年3月1日(木)
※応募者数が定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
当日席 若干数予定 先着順