つくってみよう アルファ米の大変身!

食材を日持ちさせるコンフィは、簡単なのに大満足!
ポリ袋で作るから鍋も水も汚しません。
※NHKサイトを離れます
材料
  • 生ざけ(切り身)・・・2切れ
  • たまねぎ(薄切り)・・・1/2コ
    ※セロリやピーマンでもOK
  • 塩・・・小さじ1/3
  • こしょう・・・あれば少々
  • 植物油・・・100ml
作り方
アルファ米の袋に、レーズン、半分に割ったピーナツを入れて軽く混ぜる。
ポリ袋(高密度)に生ざけを入れ、
さけが完全につかるように湯を注ぎ、1分おいて臭みをとる。
表示通りのお湯(または水)をそそぐ。
1の湯を切り、残りの材料をすべて入れてポリ袋の口をしばる
表示通りのお湯(または水)をそそぐ。
皿を底に敷いた鍋に2を入れて
さけの切り身が半分浸るくらい水を注ぐ。
表示通りのお湯(または水)をそそぐ。
中火にかけて、沸騰したら火を止めてそのまま冷ます。
リコ
リコのアドバイス
  • ポリ袋は必ず、食品専用に市販されている半透明の「高密度ポリエチレン」を使用。
    約120℃までの耐熱性があります。
  • 同様に、まぐろ、帆立て、かき、えび、とり肉でもコンフィにできます。
  • 同時にポリ袋に入れた卵や野菜を調理して、ゆで卵やゆで野菜も作れます。
  • 鍋の水は繰り返し使えます。