放送予定

12月の講師

プレゼンのチカラ 髙田明さん(68歳)
株式会社ジャパネットたかた創業者

1948年長崎県平戸市生まれ。大阪経済大学卒業後、父の経営する「有限会社カメラのたかた」に入社、1986年に独立。45歳の時にテレビショッピング事業に参入し、通信販売事業を本格スタート、業界のトップクラスに君臨する企業へと成長させた。東日本大震災では、会社としていちはやく5億円の義援金と充電池1万セットを被災地に送り、3月16日の生放送で番組の売り上げを全額寄付。2015年社長退任後、世間に知られていない地方の商品発掘に力を注いでいる。

12月の放送予定 
プレゼンのチカラ 全3週

  • 2016年12月5日(月)次回放送

    プレゼンのチカラ

    第1週 「髙田明のプレゼン塾 きょうの目玉は「伝え方」 大大大大サービスです!」
  • 2016年12月12日(月)

    プレゼンのチカラ

    第2週 「髙田明のプレゼン塾 難しい課題だしますよ 分担すること無用!」
  • 2016年12月19日(月)

    プレゼンのチカラ

    第3週 「髙田明のプレゼン塾 北の町から南の町まで東北の魅力届けます♪」

12月4日の放送予定

  • 2016年12月4日(日)15:00~15:45

    東北発☆未来塾スペシャル「想いを遺すチカラ」

これからの講師の方々

2016年12月

安田菜津紀さん
(29歳)

フォトジャーナリスト

東北発☆未来塾スペシャル「想いを遺すチカラ」

安田菜津紀さん(29歳)
フォトジャーナリスト

1987年神奈川県生まれ。フォトジャーナリスト。大学生の頃から継続的に、カンボジアを中心として、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で貧困や災害の取材。東日本大震災以降は、岩手県陸前高田市を中心に、被災地の記録も行っている。2012年には、「HIVと共に生まれる -ウガンダのエイズ孤児たち-」で名取洋之助写真賞を最年少受賞した。写真絵本『それでも、海へ 陸前高田に生きる』、著書『君とまた、あの場所へ シリア難民の明日』を執筆。

2017年1月

若新雄純さん

政策プランナー

ゆるいチカラ

若新雄純さん
政策プランナー

慶応大学在学中に就職困難者向けの就労支援サービスの会社を立ち上げ、業界大手にまで成長させたが、組織化した会社になじめず、創業者ながら追い出されてしまう。以降、母校で特任講師をしながら、企業・学校・自治体に実験的な政策やプロジェクトを提案。凝り固まった社会に一風変わったアイデアを投じ、新しい価値観を生み出そうとしている。著書に「創造的脱力(光文社)」がある。

お知らせ

一覧はこちら