未来への芽 各地の取り組み

一覧へ戻る

2017年3月6日(月)放送

~学習塾「島がっこう」プロジェクト~

主な活動場所:宮城県気仙沼市大島
報告:神田大樹さん(三重県出身)

三重県から気仙沼市・大島に移住してきました、神田大樹です。
僕がこの島で開校した学習塾「島がっこう」について紹介します。
僕が大島に移住した訳は、震災直後からボランティアをしているうちに、この島が大好きになったからです。週に1回、島の小中学生に勉強を教えています。「放課後、授業で分からなかったところを、教えてくれる人が欲しい」という保護者の声を受けて始めました。
教えているのは勉強だけではありません。「島がっこう」では、島の人たちに先生になってもらい、毎週ワークショップも開いています。この日の先生は、漁師さんです。テーマは、大島で採れる“磯草”。島の未来を担うのは今の子どもたちなので、食文化はもちろん、伝統文化など島の魅力を伝えることを続けていきたいなと思っています。

※年齢、所属などは取材当時のものです。

※NHKのサイトを離れます