未来への芽 各地の取り組み

一覧へ戻る

2016年5月16日(月)放送

気仙沼ゲストハウス架け橋

主な活動場所:宮城県気仙沼市
報告:田中惇敏さん(気仙沼ゲストハウス架け橋代表)

ボランティアと住民をつなぐ、新たな支援の形をご紹介します!「架け橋」の宿泊費は無料。僕の貯金を切り崩して運営しています。気仙沼の人たちが必要としていることを僕が直接聞き取り、宿泊しているボランティアさんと共にお手伝いに行きます。架け橋では、現地の人たちの“震災の記憶”をきちんと聞くようにしています。それが、架け橋流のボランティアのやり方です。住民と心が通えば、ボランティアさんは再び気仙沼を訪れてくれると信じています。気仙沼では皆さんのチカラを必要としています!「ゲストハウス架け橋」でお待ちしてまーす!

※年齢、所属などは取材当時のものです。

※NHKのサイトを離れます