未来への芽 各地の取り組み

一覧へ戻る

2015年8月10日(月)放送

「南そうま福幸植樹会」

主な活動場所:福島県南相馬市
報告:遠藤亜美さん(福島県立相馬農業高校3年)

“ハマナス”それは、かつて相馬地方の海岸にきれいに咲き誇っていた花です。私たちは、南相馬で農業を勉強する高校生です。「津波でさら地になってしまった場所に、ハマナスが群生する市民の憩いの場をつくりたい」。種がどのような環境で発芽するか、苗はどうしたら育つのか、研究を重ねてきました。できた苗は町の人たちと一緒に植えます!「南相馬に元気を発信したい」そんな思いからです。花が咲いたら南相馬に遊びに来てください!待ってまーす!

※年齢、所属などは取材当時のものです。

※NHKのサイトを離れます