未来への芽 各地の取り組み

一覧へ戻る

2014年6月9日(月)放送

「サンシンズジュニア」

主な活動場所:宮城県南三陸町
報告:内海大夢さん(古川学園高校3年)

私たちは、宮城県で活動する子ども音楽バンド「サンシンズジュニア」です。震災で支援をして頂いた人たちへの感謝の気持ちを、三線の演奏に込めて歌っています。
♪「ありがとう」の一言じゃとても伝えきれない
でも、何で三線だと思いますか?私たちは津波で家を失い、半年間、共に避難所で暮らしました。その時、支援に来ていた沖縄の自衛隊の方たちが教えてくれたのが、三線です。私たちは三線の演奏に夢中になりました。その楽しさをもっと多くの人と分かち合いたい。学校が終わるとプレハブ小屋で練習。メンバー同士で教え合い、技術を磨いてきました。

今日は、南三陸町で演奏会。初めてオリジナルソング「太陽もかなわない」を披露しました。
♪津波なんかに負けるもんか、立ち上がってやるぞ
観客の女性「本当に感動しました、良かったです。頑張ろうという気持ちになりましたよ、本当に」。

東北に三線の音色と歌声を響かせるぞ!