未来への芽 各地の取り組み

一覧へ戻る

2014年4月14日(月)放送

「あかりプロジェクト」

主な活動場所:宮城県七ヶ浜町
報告:高橋将さん(宮城県栗原市出身)

今日はみんなの思いで東北の空を照らす“あかりプロジェクト”を紹介します。
こちらは宮城県七ヶ浜町、菖蒲田海岸。
みんなでスカイランタンという熱気球を飛ばします。
プロジェクトの発起メンバーの一人、白鳥歩美(あゆみ)さん。津波で親友のあかりさんを亡くしました。
「どうしても…受け入れきれない部分があって…でも、もし彼女が本当にいなくなってしまったのであれば、彼女のために何かしたい」。
そんなあかりさんへの気持ちを届けようと、仲間が集まって、このプロジェクトを始めました。
SNSを通じて呼びかけたところ、全国から100人以上が集まりました。
(参加者)「僕も震災で友人が亡くなったので、今回、ランタンを飛ばせたらなあって思って……」
参加者はそれぞれの思いを乗せて、スカイランタンを飛ばします。
この日は、たくさんのスカイランタンが夜空に浮かびました。
(参加者)「重かった心も一緒に飛んで行くっていうか……」
(白鳥さん)「いつまでも友達なんだよっていう思いも届けられたんじゃないかなと思います」
これからも、あかりプロジェクトを続けていこうと思いますので、よろしくお願いします。

※NHKのサイトを離れます