※NHKサイトを離れます
東北の厳しくも豊かな風土で培われてきた“モノづくり”に光を当て、職人たちの磨き抜かれた感性と技を浮き彫りにするシリーズ『みちのくモノがたり』。
通常は1分と5分のミニ番組ですが、震災から6年の契機に、個性豊かな3人の旅人を迎えて45分スペシャル版をお届けします。旅人たちは宝モノにまつわる不思議な「キーワード」を持って、岩手、宮城、福島の“モノづくり”の現場へ!「キーワード」が意味するモノとは?伝統の源流や職人たちの卓越した技、知られざるモノがたりに触れながら謎を解き、みちのくの奥に息づく“宝”を発見していきます。
笑いと驚きにあふれ、胸が熱くなる“モノがたり”が詰まった番組を、みなさんもキーワードの答えを探しながらお楽しみください!
地図
岩手県の旅人旅の始まりは、さかなクンが登場!
今回の旅は、岩手県を『第二の故郷』と呼ぶほど何度も足を運んでいる
さかなクンにとっても新しい発見の連続!「縄文人の知恵」という
キーワードを手に訪ねたのは、宮古市の漁港。
そこで女性水産加工職人と出会い、まずは魚の目利き対決!
加工職人が宝モノを生み出す優れた技にギョギョッ~!
と驚いたさかなクン。キーワードを手がかりにひも解かれる
宝モノの誕生秘話とは!?初登場のハコフグヘルメットに注目!
久慈市では、雪山で壮大な歴史のロマンに触れ、驚きの採掘体験も・・・。
(謎解きを楽しむ旅のため、詳しくご紹介できずすみません!)
さかなクンは、岩手県を縦断しながら様々な“宝”に出会います!
さかなくん
さかなクン お魚の豊富な知識と経験に裏付けされたトークで、お魚の情報や正しい知識、おいしい食べ方、環境問題について全国各地で講演会を行うなど、広く啓蒙活動を行う。東京都出身、館山市在住。東京海洋大学名誉博士。
さかなくん
宮城県の旅人世界的なギタリスト、マーティ・フリードマン さん
文化庁の「日本遺産大使」に任命されるほど、日本の文化を
こよなく愛すマーティさんが最初に手にしたキーワードは、
「伊達政宗のDNA」。伊達政宗の城下町、仙台の工房で
発見したのは、七色に光り輝く宝モノ。その伝統を守り抜いて
きた職人との出会いから、キーワードの謎が解き明かされていきます。
続いて東松島市では、絶景の海で宝探しに挑戦。
さらに、震災後に新たな町づくりが進む女川町で見つけた宝モノには、
マーティさんも大興奮!
好奇心旺盛なマーティさんの笑い溢れる珍道中から、
宮城の“宝”と新たな魅力が見えてきます!
マーティ・フリードマン
マーティ・フリードマン アメリカ出身。ヘビーメタルバンドMEGADETHの元ギタリスト。ギタリスト、作曲家、プロデュサーにとどまらず、テレビ、ラジオ、CM、映画など様々な角度で活躍する、マルチアーティスト。
さかなくん
福島県の旅人1歳の女の子を育てる、はしのえみ さん
最初に訪れたいわき市で体験するのは、勇壮な“のぼり”作り。
江戸時代から続く伝統の技を守り続ける職人が、一つ一つ
丁寧に描く作品の数々。中でもはしのさんの心に残ったのは、
子どもたちの幸せと故郷の復興を願う職人たちの思いです。
そして会津若松市の宝モノのキーワードは「一万本の祈り」。
この言葉を手がかりにたどりついたのは、美しい光に包まれた
幻想的な夜祭り。そこでは思いがけない出会いが・・・。
はしのえみ
はしのえみ バラエティ、ドラマなどで活躍する鹿児島県出身のマルチタレント。2015年には長女・おはなちゃんを出産。体当たりのリポートには定評があり、明るく元気なキャラクターで親しまれている。
さかなくん
さかなくん