すき昆布の煮物食べに来ておだんせ~!

2015年5月放送開始
※NHKサイトを離れます

知るほどに、食べたくなりますサクラマス。

コンブは、日本では宮城から北海道にかけての寒流の流れる場所で育ちます。国内においての主産地は北海道ですが、
東北でもコンブ漁は盛んです。

たこめし


東北でコンブの養殖が始まったのは昭和40年代。
5〜6月に取れる若くて柔らかい養殖コンブは、ボイルしてさまざまなものに
加工されます。
中でも、刻んだコンブをすいて乾燥させた「すき昆布」は、煮物・炒り煮・
サラダなどにできて、使い勝手も良いという情報をキャッチ!

そこで、質・量ともに全国トップを誇るすき昆布の生産地、岩手県普代村を
目指しました!

今回おじゃましたのは岩手県・普代村(ふだいむら)

岩手県北東部にある普代村。 ドラマ「あまちゃん」でもおなじみの三陸鉄道北リアス線が通っています。 劇中でユイちゃんが「アイドルになりた~い」と叫んでいた駅(堀内駅)や、夏ばっぱが大漁旗を振る浜があるのはこの村です。 岩手県釜石市尾崎白浜 震災時、村は普代水門に守られ大きな被害を免れました。

ニューヨーク・マドリード・北京、そして普代村?

ニューヨーク、マドリードなどの世界の主要都市に並び、
北緯40度に位置するのが、何とここ普代村!

北緯40度00分にある
黒崎灯台から見た海。
この海で・・・

こんなに大きなコンブが取れます!
これ、11月に種付けされたもの。

米粒ほどの大きさの種が
半年で5mに!!
すごい成長パワーです。

太田名部漁港。
取れたコンブは、船から直接、軽トラックの荷台に
水揚げされ、そのまま加工場へ向かいます。

サクラマスを追って、市場へ

コンブは、クレーンを使って
トラックの荷台からそのままお湯の中へ。

コンブが茶色から緑色に
変わったら、水に移して
熱を取ります。

水から上げて
コンブの根元と葉先を切り取り、
変色した部分を取り除きます。

するとほら~

こんなに細かくなって
出てきました~☆

裁断機にかけます。

奥の部屋から
ピチピチ♪チャプチャプ♪ リズミカルな音が聞こえてきます。

のぞいてみると・・・
お母さんたちが黙々と手を動かしています。

この上に刻まれたコンブをのせます。

1日に1400枚ほどにもなるというこの作業、
普代では「昆布ぶつ」と呼ばれています。

乾燥棚にすいたコンブを並べて
乾燥室で約7時間乾燥させます。

これが、乾燥したすき昆布です。
できた!

最後に、10枚ずつ束にして
丁寧に段ボールに詰めたら出荷。

これでどんな料理ができるんだろう?
出来たてのすき昆布を抱えて・・・

今回の 浜のかあちゃん普代村生活研究グループ の皆さん

 今回の 浜のかあちゃん普代村生活研究グループ の皆さん

「普代を元気に!」と、 食農教室の開催、郷土料理・地域文化の伝承など、多岐にわたる活動をしている「普代村生活研究グループ」の皆さん。
写真の一番左にいる日陰茂井ソノさんは、岩手県が認定する「食の匠」の一人で、普代名産の「すき昆布」を使ったレシピも開発しています。

すき昆布の煮物の作り方

すき昆布を水で戻します。
水の中で少しほぐしてから20分ほど置きます。

戻ったら水を切ります。

-

水をはった鍋に、①のコンブ、千切りにしたシイタケを入れ、
ふたをして強火で煮立たせます。

-

サバを焼いて日陰で2日ほど干した
「サバの焼き干し」の骨と皮を取り除き、
大きめにほぐします。

-

②が煮立ったら、③のサバの焼き干しと
油抜きして千切りにした油揚げを加え、
コンブの歯ごたえが残る程度まで煮ます。

千切りにしたニンジンを入れ、
ニンジンに火が通ったら、
しょうゆ・酒・みりんで味付け。

最後に、種を取って潰した梅干しを入れ、
再度煮て・・・

出来上がり♪

-

すき昆布を、アサリのパスタ
「ボンゴレビアンコ」に加えてみました。

味付けは、塩とアンチョビソース。
仕上げにバターを入れるとコクが増します。

アサリのうま味がパスタとすき昆布に絡み、
すき昆布の歯ごたえも良い感じ。

白ワインとの相性抜群!

ぜひ、お試しください♪

トップへ戻る
※NHKサイトを離れます