2012年11月 6日

2012年11月06日 (火)

音声さんの「おっぱい」

こんにちは。「教育のチカラ」担当ADのツヨシです。

 

突然ですが、子どもの発想というものは

 

本当に大人の予測を大きく超えてくるものです。

 

 

それはロケでのこと。

今回は釜石小学校に引き続き、

鵜住居児童館にもおじゃました。

 

そこで、学生達は子ども達の宿題のお手伝いや

遊び相手のお手伝いをしたのですが、

当然子ども達はカメラとマイクに興味深々

 

しかし、最初はどうやらガンマイクの事をカメラと

勘違いしていたようで、ガンマイクが自分へ向いていると

「写ってる、写ってる」とおおはしゃぎ。

 

なので、マイクであると告げた途端、意味が分からなかったのか

(自分が思っているマイクとガンマイクが結び付かなかったのか)、

突然マイクを「おっぱい」と呼び始めました。

 

確かに、音声さんはマイクが先端についたブームという棒を

胸の脇に挟んでいるのですが、

 

「おっぱい長~い」「おっぱい長~い」

 

と連発。

 

なぜ、「おっぱい!?」と驚くのは発想力を失った大人だからでしょうか?!

 

kodomonoshisen.jpg

投稿者:スタッフ | 投稿時間:08時41分 | カテゴリ: | 固定リンク

 

ページトップへ