お知らせ

「現地発・明日へブログ」は、2016年5月を持って更新を終了いたします。
長い期間にわたりご愛読ありがとうございました。
ブログを書いていただいたみなさんにも現地の今を伝えていただき、ありがとうございました。
復興に向けた、喜び、悲しみ、様々な思いがよせられた貴重な記録です。

東日本大震災プロジェクト事務局
この場所の前の記事 この場所の次の記事
2014年01月23日
茨城県北茨城市

井上淑恵

茨城県北茨城市

恋するフォーチュンクッキー・北茨城市・復興バージョン

いま北茨城市で話題になっている動画、「恋するフォーチュンクッキー北茨城編」。
全国で「恋チュン」ダンスが話題になっています。
観光PR用として神奈川・佐賀・熊本などでも恋チュンダンスを元気いっぱいに踊っています。
でも、でも・・北茨城市バージョンは・・ちょっと違うのです。
復興に向けて市民が一丸となり頑張っている姿を・・全国に、そして全世界に発信しています。
北茨城市市役所・企画部の若手3人が予算0円、スマートフォン片手に撮影し編集。
14日間かけ500人の市民が参加しました。
震災で被災した観光地を撮影し、よみがえった姿を見せています。
3分36秒の動画にたくさんの想いが凝縮されていて、
思わず、笑いを、感動を、そして「泣かせてくれてありがとう」と、言いたくなります。
最後のテロップが流れる30秒・・
あの日からはい上がった人間の力強さが走馬灯のように浮かびました。

「東北地方太平洋沖地震から まもなく2年10ヵ月
この間の多くのご支援に、感謝申し上げます。
市に寄せられたたくさんのあたたかい声、励ましの言葉、おかげさまをもちまして、
北茨城市は復興実現に向けて一歩ずつ、着実に進んでいます。
北茨城市は、少しだけ元気になりました。
これから、もっともっと元気になります。」

恋するフォーチュンクッキー・北茨城市・Ver」で検索してみてくださいね。

北茨城市市役所・企画課。
この中で試行錯誤の末、「恋するフォーチュンクッキー北茨城編」が生まれました。

140123_I01.JPG

北茨城市市役所・企画課

撮影と編集、そしてダンスを指導した企画課の酒井さん達~↓

140123_I02.JPGまず動画の最初の出演者は・・・あんちゃん&こうちゃん
五浦岬公園前にて軽やかに??踊ってます。

140123_I03.jpg56の団体が動画に参加しました。
その中で私達漁業者が日頃お世話になっている大津漁業協同組合の皆さん。
こちらも若手5人で踊っています。

140123_I04.JPG

大津漁業協同組合の皆さん

踊っている姿もかっこいい。市場で伝票切っているよりも似合うかも~~。

56カットのひとつひとつに希望と未来が見えます。
一人一人の笑顔にたくましさが見えます。
誰もがあの日を経験して・・誰もが強くなりました。
時の流れを味方につけて・・笑うことができました。

北茨城市は・・・明日を信じて・・・頑張ります。


井上淑恵
 


コメント

コメントブロックシャドー

恋するフォーチュンクッキー北茨城市復興バージョン拝見しました。
市全体が一丸となって復興を目指しているのが良くわかります。
自分も踊りたくなりました。自分の娘も潮来に嫁いで11年、
あの地震で家は傾き今はアパート暮らしを余儀なくされています。
それでもたまに電話するとガハハハ…と明るい笑い声を聞きホッとします。
どうか一日も復興が早いことをお祈りいたしております。
がんばって下さい。

投稿日時:2014年01月26日 13:47 | 五十嵐辰夫

コメントブロックシャドー ※現在新規コメントは受け付けておりません

震災関連の情報をお伝えする番組やサイト

みんなの関心

ページの一番上へ▲