あしたブログ | 明日へ つなげよう

2019年11月22日 (金)

「公開復興サポート 明日へ in 気仙沼」の展示コーナーへ行ってみよう!

こんにちは、web担当・咲です!

 

「公開復興サポート 明日へ in 気仙沼」、12/1(日)の開催がいよいよ目前に迫ってきました〜!あっという間ですね(*_*)!

 

16回目を迎える「公開復興サポート」となる今回、日本で唯一のシャークミュージアムを併設する「気仙沼 海の市」に展示コーナーが設置され、イベントより一足早く、11/21から始まりました!展示期間はこれまでで最長なんですよ〜!

 

では何が展示されているのか?内容をちらっとご紹介しますね!♪( ´▽`)

 

1. 「花は咲く」これまでに誕生した様々なバージョンから選りすぐりを展示!

「リオデジャネイロ メダリストバージョン」、「ピョンチャンバージョン」、「走れ!サンテツver.」、時代を超えて連綿とつながる“命”を描いた「アニメ 花は咲く」、どーもチャロの「花は咲く東北に咲く 5分アニメ」などを上映しています。

DomoCharoAnime.jpgのサムネイル画像

 

2.  「こころフォト」&人形アニメ「あの日まで」展示

 Kokoro-photo.JPG

 震災で失われた命の尊さを忘れないために……。「こころフォト」展示では、亡くなった家族や友人に向けてつづられたメッセージを写真と共に紹介。メッセージを元に制作された番組も上映します。上映コンテンツには、津波で3人の子供たちを失った宮城県石巻市の遠藤さんのご家族をモデルとした人形アニメ「あの日まで」も含まれています。「あの日まで」は、超高精細8K映像で制作された世界でも珍しい作品です。この他、書籍、パソコンでのホームページ閲覧など。ぜひお立ち寄りください。

8K-anime-Anohimade.png

 

3.  「みちのくモノがたり〜宮城の宝物〜」大特集!

東北のモノづくりに光を当て、職人たちの卓越した技と感性に光を当てるシリーズ「みちのくモノがたり」。宮城県の宝であるモノづくりを紹介する5分番組だけを集め、パネル展示と上映で一挙大公開!

TenjiMichimono.jpg

 

4. 「8K映像が語る震災遺構」

NHK仙台放送局では、東日本大震災の記憶を風化させないため、後世に伝えていくために、「震災遺構」などを超高精細カメラで記録しています。今のテレビの16倍の高画質8Kのスクリーンで、その場にいるような臨場感を体感できるそうです。

8K-Shinsaiikou-s.JPG

改めてあの震災について考えさせられる展示から宮城の職人技まで、盛りだくさんの展示!気仙沼のみなさんも、観光で気仙沼を訪れるみなさんも、ぜひ足をお運びくださ〜い! (^^)ノ

12/1(日)にご来場いただき、「明日へつなげよう」のツイッターをフォローしてくださったみなさんには、防災に役立つ特製ホイッスルをもれなく差し上げます! 

fue.jpg

「公開復興サポート 明日へ in 気仙沼」ホームページはこちら↓↓

https://www.nhk.or.jp/ashita/kokaisapo/