あしたブログ | あの日、そして明日へ

2020年12月

まもなく東日本大震災から10年。 NHKでは被災地の現状と未来に向けた歩みを伝え、教訓を次の世代に継承するため、さまざまな番組を放送していきます。 1月3日は、2012年から放送を続けてきた復興支援のフラッグシップ番組『明日へ つなげよう』のスペシャル版、10年特集です。 「渡辺謙が見つめた10年」、「子どもたちの夢を応援するFoorinと福島の子どもたちによるパプリカ」、「花は咲く &ldquo...

【続きを読む】

宮城県気仙沼市階上地区。 東日本大震災の津波で住まいのおよそ6割が被害に遭い、200人以上が亡くなりました。この町には、津波に襲われた校舎が、あの日の記憶と教訓を伝える「震災遺構」としてそのままの姿で残されています。建物を案内するのは、地元の「語り部」たちです。 しかし、震災からまもなく10年が経とうといういま、「語り部」たちも歳を重ね、引退を考え始めた人たちもいます。そこで、震災遺構の館長・佐...

【続きを読む】

災害時の食事やレシピの中には、“あの日”の体験とともに、さまざまな知恵や教訓、思いが詰まっています。 NHKでは、みなさんから寄せていただいた「思い出レシピ」を、震災関連の番組やWEBなどでお伝えしています。 今回は、「あさイチ」で放送した「思い出レシピ」の中から、漫画で描いたエピソードをまとめてご紹介します。 *  *  *  *  * 1. 福島市 ますこさんの #思い...

【続きを読む】

近年すっかり身近になった、無人航空機「ドローン」。 ドローンで空撮された雄大な映像を見たことがある方も多いのではないでしょうか? 今、この最新技術を人命救助に活かそうと挑戦を続ける人がいます。   1. ラジコンカー技術×ドローン▷太陽光発電所のソーラーパネル点検▷災害復旧現場の測量▷農業現場の復興を手助け2. 震災を経て、人命救助へ3. 日本初!救助ドローンの夜間捜索訓練...

【続きを読む】

今年、新型コロナウイルスの感染拡大は、全国の災害被災地で進められてきた復興への歩みに影を落としました。地元で期待されていた復興イベントの中止や、県外ボランティアに頼っていた復興作業の人手不足など、深刻な状況が起きているのです。 今週末放送の「課題解決ドキュメント ふるさとグングン!」では、そうした中でも人々の絆とその地域ならではの“宝”を武器に立ち上がった人たちを紹介します...

【続きを読む】