あしたブログ | 明日へ つなげよう

2017年12月01日 (金)

【イケメン♥ネコ】ラーメンでできた猫!?【福島・喜多方】

深まりゆく秋。

「君に見せたい東北がある」2017秋編も、絶賛放送中です!

 

こんにちは、Web担当・花です。

今回は「福島・喜多方編」で玉木 俊さんが紹介してくれた “猫じゃらし学園”の写真を一挙公開!寒くなって参りましたが、猫たちの愛らしさで、ほっこり温まっていってくださいね~。

 

 

【 蔵出し!ぬこフォトギャラリー 】

01_wide_wide.jpg


玉木さんがアツ~い視線を向けるのは…

 07_ikemenneko.jpg


ぬこ
(猫)


猫学校保健室 nekobasket.jpg

04_kyushoku.jpg


ここは猫たちが通う“猫じゃらし学園”。

この猫たちは「桐のこ人形」と呼ばれる工芸品です。全国有数の桐の産地である福島。「桐のこ人形」は、地元の桐の粉と、喜多方ラーメンで使う小麦粉を使って作られる福島ならではの工芸品なんです。

 

しかも、この精度!
アップにして見てみましょう!

02_kokubankeshi.jpg

02_kokubankeshi_cu.jpg
 

ね?鳥肌モノでしょ?
こんなかわいらしい猫たちが、た~っくさん!



05_houki.jpg

05_bowling.jpg

05_taiikukan.jpg

05_oyuugi.jpg

05_rikashitu.jpg

05_smoke.jpg

えっ?!
ちょっ、ちょっとー?!!!


タバコなんか吸っちゃって良いワケ~?!

 

 

一匹一匹、それぞれに表情が違って、ストーリーがある。いくら見ていても見飽きません。

たぶん、この喫煙ぬこは「俺ってカッコいいんだぜ?」と誰か(できたら、好きなあの子)に見てほしいんだと思います。

 01_ikemenmiddle.jpg

 

ちなみに「君見せ」担当のスチールカメラマンは夢中になって撮り続け、「もうちょっと…あともう少し」を連発。なんと100枚以上も撮影してしまったそうです。

うん、わかる。だって、このかわいさだもの。
同じぬこ好きとして、中川翔子さまにもシェアしたい。それくらい良いです。

 runningneko.jpg

nekobuddy.jpg

 

職人さんたちは全員猫好きで、人形の性格まで設定して作っているそうです。
もちろん、背景設定もしっかり!

gakkou_settei2.jpg


およそ50年前…。
私はその時代に生きてはいないけれど、懐かしい!ノスタルジーを感じる!泣ける!ああ、私のDNAが泣いているわ!

 


全てがすてきですが、中でも私的に一番キュンとしたのはこちら!



テッテレー

08_loveletter.jpg

ね?


別角度から、もう一度。

08_loveletter2.jpg

吉報!
まんざらでもない様子です!

 

08_loveletter2cu.jpg

トラ先輩!

 

 

あなたも、“猫じゃらし学園”をのぞきに、福島まで行ってみませんか?

nozokimi.jpg

 

“猫じゃらし学園”が展示してある漆器店の情報はこちら!2分のロングバージョン映像もお楽しみください。 「君に見せたい東北がある 福島・喜多方編」

そして、福島県会津のネコ駅長が登場する「もふもふモフモフ」は12月9日(土)[総合]午後8時15分~放送です!