あしたブログ

2017年08月23日 (水)

【イケメン③】ロマンチック☆宮城男子

地元を愛する殿方と一緒に、素敵な東北旅へ♪
君に見せたい東北がある」の夏編、もうご覧になりました?

今回は、「宮城蔵王編」でアウトドアの魅力をたっぷりと見せてくれた遠藤大斗(えんどう・ひろと)さんに突撃インタビュー!遠藤さんは宮城県蔵王町出身の大学三年生。宮城発のボーイズグループ「ぜんりょく☀ボーイズ」メンバーとしても活躍中です。

01IMG_2678.jpg専攻は経済だそう。


ちなみに出演のきっかけは、お父さんが務める町役場に番組から出演者募集のお願いがいったことなんですって。「青森・下北半島編」の美濃さんも市役所勤務だし、パターンが見えてきたぞ。市町村の役所周りにはイケメンがいるんですな!
(この知識、婚活に活かせそう…)


さて、前回はちょっと飛ばしちゃったので、今回は普通の質問からいきましょう!



Q. 将来の夢は?

遠藤さん 「そうですね…僕の周りの大人たちは、充実を休日に求める人が多いんです。」

え?それって普通じゃないですか?私も休日がいつも待ち遠しいですよ。

遠藤さん 「もちろん、そうですよね。僕は休日はもちろん、平日も充実させて、毎日を充実したものにしていける生き方をしたいって思ってます…って、こういう答えでいいですか?」

良いです!良いです!素敵です!毎日充実の遠藤さんだからこそなのかな。今回の「君見せ」と〜っても楽しそうで、見ていてワクワクしちゃいました。



Q. 撮影は楽しかったですか?

遠藤さん 「ええ、本当に楽しかったです。自然の魅力を改めて実感できました!中でも特に渓流で遊ぶ“キャニオンニング”が楽しかったですね〜。」

kyahhoIMG_2969.jpgうんうん。見てるこっちまで、ワクワクしちゃいました。ジャンプして沢に飛び込んだり、滝を滑り降りたり。それに、頭を下にして滑ってましたよね。


遠藤さん
「あれ怖かったんですよ〜。飛び込みとかは全然いいんですけど、頭から突っ込むのは初体験!ちょっとためらってしまったんですが、みんなが『行け行け』って言うから、乗せられてやっちゃいました。(笑)」


遠藤さんは笑って話してるけど…

heightIMG_1670.jpg

結構な高さですよ!?


希少生物「性格の良いイケメン(※個人の感想)」を守るべく、わたくし花は身内といえども容赦しないで、NHKの番組制作に調査のメスを入れますよ!




【緊急企画】テレビ業界の裏側を探る!

Q. なにか制作班のダメなところはありましたか?

遠藤さん「え?本当に言っていいんですか?」

いいんです。そこは、しっかり言ってください。

遠藤さん「魚釣りをしたんですが…エサのブドウ虫、“が”の幼虫なんですが…製作スタッフのみなさんは、まったく触れなくて、釣り針にエサをつけるのは全部僕がやりました。」

(☉∀☉) へ?


fishingIMG_2573.jpg問題の釣りのシーン。


遠藤さん
「魚を釣った後に針から魚を外すのもダメでしたね。スタッフの皆さんは、魚に触ることができなくて。結局、全部僕がやりました。昔からよく釣りをしてきたので、まぁ僕は良いんですけどね。」

スタッフ、どんだけ都会っ子やねん!

遠藤さん「ですよね(笑)」

IMG_2594smaller.jpg怖がられた魚たち。


他にも色々聞き込みましたが、一応ヤラセはなかったそうです

でも、「恋人を案内する感じで」という演出で、滝の裏というロマンチックシチュエーションをディレクターの手を握って歩いたそうです。ディレクター、女性です。職権乱用ですか。ズルイです。

…ということで、直接問い合わせてみました。


Uディレクター 
「決して職権乱用ではございません。遠藤さんに手をつないでもらって私が撮影することで、テレビの前のみなさん自らが手をつないでいるような感覚になるよう、必要な演出だったんです。あくまで、みなさんをキュンキュンさせるためです。」

でも、そのシーンが見当たらないんですけど…?

Uディレクター 「いや、その…あまりの滝の勢いにカメラがブレブレになってしまって。放送するに値しない映像しか撮れなかったんです。」

(¬_¬) ほほ~ぅ?

Uディレクター 「本当ですってば!」


 IMG_2632smaller.jpg


それ以外はぜーんぶ、遠藤さんの素(す)だそうです。
「これが僕が一番好きな景色!」の星空は、本当に遠藤さんのお気に入り。


雲のむこう、約束の場所

蔵王から見える星の話になると、遠藤さんはとても嬉しそうに話します。

遠藤さん 「今回はみやぎ蔵王えぼしスキー場からの眺めでしたが、噴火口の御釜(おかま)まで行くと、もっときれいに見えるんですよ。仙台の夜景も楽しみながら、数え切れない星々に囲まれることができるんです。星と星との間がほとんどないくらい、本当に多くの星が見えるんです!」

IMG_2762smaller.jpg

遠藤さん 「車で曲がりくねった道を御釜まで登って行くんですが、標高1,600メートルを超える高いところにあるので、曇っていても“雲抜け”ができることもあるんです。雲を突き抜けて、雲より高いところから星空を楽しめちゃう。本当に素敵です。」

うっわ、想像したら鳥肌たった〜!私の頭の中で、映画「君の名は」に出てくるあの御神体がある山を思い浮かべちゃいました。

遠藤さん 「あ、そんな感じかも。でも御釜には、湖がありますけどね。」

うわぁ〜、行きたいっ!!!行きたくなりました!

zaopizza.jpgちなみにこれは宮城蔵王の御釜の形をしたピッツァ。

遠藤さん「宮城には楽しいスポットが、まだまだたくさんあります。多くの人に、ぜひ来てもらいたいです!僕がいろいろ案内します…って実際には無理ですけど、それくらいオススメです!ぜひ来てください!」


IMG_2851smaller.jpg水も滴る良い男!

話せば話すほど、性格の良さがにじみ出る遠藤さん。
こりゃあUディレクターじゃありませんが、職権乱用してでも手をつなぎたくなりますわ。

どうもありがとうございました!
これからも素敵な男性でいてくださいね!

前回の「青森・下北半島編」はこちら
「君に見せたい東北がある」Webサイトでは、旅の詳細プランと2分バージョンの動画も見られます!