あしたブログ | あの日、そして明日へ

2017年08月15日 (火)

【ホヤ①】グロ美味?! 貴公子も夢中の珍味

数々の番組に登場!

今がシーズン!三陸の夏を代表する海の幸「ホヤ

地元のかあちゃんが自慢の魚介料理を紹介する1分番組シリーズ「浜のかあちゃん」では、”ほやめし”。豪華エンターテイナーたちが被災地を旅する紀行番組「きらり!えん旅」では、演歌歌手・山内惠介さんの大好物として紹介されました。


山内さん 
うまみ!この大人の苦味!おいし~い!」

maiu.JPG

「きらり!えん旅~山内惠介 岩手・陸前高田市へ~」より 


“演歌界の貴公子” 山内さんを、こ~んな笑顔にしてしまうホヤ!

その味も気になりますが、それより気になるのが、
その姿かたち!

hoyaestablishshot.jpg

表面はデコボコ。この形から、“海のパイナップル”とも呼ばれる。

 

そして、この汁!!

hoyajiru.JPG〇〇汁 ブシャーーーーー

 
∑ ( ̄;) ええっ!?

ナシの妖精ならぬ、パイナップルの妖精
これは、果汁? パイナップル汁?!

 funassy2.jpg

 
いいえ。そもそもホヤは植物ではなく、動物なんですよ1日に1トンの海水を体内に出し入れし、プランクトンを食べているんです。」

tayamasan.jpg

衝撃的事実(※私にとっては)を教えてくれたのは田山圭子さんその名も「ほやほや学会」の会長さんです。


 

ホヤの学会?

「学会」と付いていますが、アカデミックな団体ではなく一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンターが立ち上げたプロジェクト。ホヤを介して、東北の復興を目指しているんですって。


田山さん 
「東日本大震災の津波でホヤの養殖施設は壊滅的な被害を受けました。2014年に収穫が再開されたのですが、震災前まで約7割の消費先だった韓国が輸入を禁止。禁輸は今もまだ解かれていません。」

だったら、国内でのホヤの消費を増やそう!と、ホヤのうまさを伝道しているのが「ほやほや学会」なのです。



ホヤの「うまさ」も知りたいけれど… 

でも…やっぱり私ってば、ど~しても例の「謎の汁」が気になっちゃいます!
田山さん、まずはそれを見たいです!

汁を!汁を見せてくださいッ!


田山さん
「……わかりました。」

こうして、田山さんにホヤをさばいていただくことに。当日、田山さんが用意してくれたのは、その日の早朝2時にとれた新鮮なホヤ!

良いホヤは、色が赤くてきれいだそうです。
っていうことは、このホヤは…

hoyarednew.jpg

最高ってことじゃない?! (ºωº) ワクワク 

ホヤの上部には、2つの大きな突起がありますが、これが次のさばき方で、とっても重要になってくるんですって!


さばき方は次回!お楽しみに~♪