あしたブログ | 明日へ つなげよう

2020年02月07日 (金)

【レポート】岩井俊二監督にインタビュー!!

 

こんにちは!WEB担当の花太郎です。

 

 

年が明けてはや1か月、最近、何度か春を感じさせるような暖かい日がありましたよね。

快晴の中、公園のベンチで音楽を聴いていると踊りだしたくなります。踊ります。

 

なーんて調子に乗っているうちに、東京にはこの冬最大の寒気が到来したようで、風邪ひきそうです…。

 

 

 

さて、突然ですが、

2月9日(日)に放送される「明日へつなげよう」エンドパートでは、最新作の映画「ラストレター」をつくった、宮城県仙台市出身の岩井俊二監督へのインタビューをお届けします。

 

今回、そのインタビュー現場におじゃましてきたので、そのときの様子をちょっとだけご紹介!!!

 

花太郎は岩井さんのファン!なのでガチガチに緊張…、好きな映画を作った人物が目の前にいると思うとやはり興奮します。

かっこいい!

 iwaikanntoku1.jpg

花太郎の上司も涙したという「ラストレター」。

撮影地は監督の地元、宮城県です。岩井さんが地元で劇映画のメガホンをとったのはこの作品が初めてだそうです。

 

きれいで幻想的な風景の中進んでいく物語。

美しい城下町の景色や、夏の青々とした森林が映像におさめられています。

 

 

実は岩井さんと「明日へつなげよう」チームには以前から深いご縁がありました。

 

そう、復興支援ソング「花は咲く」の作詞を担当したのが岩井さんです。

 

亡くなった人の目線から書かれた歌詞、そして、同じく仙台市出身の菅野よう子さんが作曲の、あの歌、みなさんもご存じですよね?

インタビューでは、岩井さんの「花は咲く」に込めた思いが語られたのはもちろんのこと、この歌と「ラストレター」にあった意外な接点についても…。

 iwaikanntoku2.jpg

岩井さんが「ラストレター」に込めた、被災した方々への熱い思いの一端をうかがうことができる「明日へつなげよう」!

 

放送は

〔総合〕2020年2月9日午前10:05~

 「明日へつなげよう」のエンドパートは10:48~です。

 

ちなみに、明日へつなげよう本編

証言記録「災害ごみを“復興の糧”に~宮城県東松島市~」

の情報はこちら!(https://www.nhk.or.jp/ashita-blog/100/420626.html)

hanataro_naki.png

かっこいい岩井さんを目の前にして、いてもたってもいられなくなってその日のうちに映画を観ました

悲しい出来事をなかったことにするのではなく、記憶として心に宿すことは前を向いて生きるための糧になりうるんだな、と思いました。悲しい出来事やそれを乗り越えていく人々の姿は、知らず知らずのうちに花太郎の人生と重なり、涙を我慢できませんでした…。