あしたブログ | 明日へ つなげよう

2020年02月06日 (木)

【2/9放送】証言記録「災害ごみを"復興の糧"に~宮城県東松島市~」

こんにちは、ウェブ担当の咲です!

 

次回放送の「明日へ つなげよう」は証言記録をお届けします。

 

舞台となるのは宮城県東部の東松島市。県の南側は太平洋に面しています。

 

日本三景の一つ、松島の一角を占める奥松島などの名所で知られている市です。

 

2011年、東松島市では津波被害で300万トンものがれきが発生しました。

 

saigaigomi.1.png

 

この大量のがれきは、地元の建設業界と市が事前に結んだ災害協定によって震災の翌日から撤去開始。

 

さらに驚くことには、被災した方々自らの手でがれきを手作業で選別し、リサイクルする作業が行われたのです。

 

saigaigomi.2.png

 

携わる住民の数はなんと1,000人以上にも上りました。

 

がれきは故郷の復興のための資材にかわり、処理にかかる費用も宮城県内の平均の約半分に減らすことができました。

 

そしてなんと、がれきのうちおよそ97%もリサイクルすることに成功したのだとか!

 

被災した方々が被雇用者となり、がれきのリサイクルを行うことで、処理費用を地元に還元し復興を支えた「東松島方式」。

 

がれき処理のモデル例として、その後も活用されています。

 

番組では、この独自の取り組みを追いかけました。

 

放送は、

〔総合〕2/9(日)午前10:05~

 

ぜひご覧下さい!