あしたブログ | 明日へ つなげよう

2019年08月23日 (金)

【8/25放送】ふるさとグングン!「みんなで創る 新しい町~福島 大熊町」

今年4月、福島県大熊町の一部では、福島第一原発の立地する自治体として初めて避難指示が解除されました。

およそ80人の町民が、全国各地から、ふるさと・大熊町に戻りました。

s2.jpg

しかし、役場や駅があった町の中心部は、今も帰還困難区域で立ち入りが制限されています。

そこで、町の南西部の農地を造成して、新しい町役場と災害公営住宅が建てられました。

s3.jpg

しかし、新しい町には課題が山積み…!

 

今回戻った住民は、元の人口の1%足らずで、避難をつづける住民のうち「大熊町に戻らない」と考える人が半数を超えています。

バラバラに帰還した住民同士のつながり作りや、8年間使われていない農地の利用法…

そんな問題をどうやって解決していけば良いのか?

 

今回の「ふるさとグングン」では、先に帰還が始まった福島の被災地の取り組みに学びます!

 

グングンサポーターに迎えた方を少しご紹介 ^ ^

東日本大震災後、被災地で住民のコミュニティづくりを支援している船戸義和さん、

s4.jpg

分子生物学者の河田昌東さん、

s5.jpg

福島第一原発の事故後は、南相馬市で、放射能の入らない菜種油を新たな特産品にする試み「菜の花プロジェクト」を進めています!

 

そしてもちろん、おなじみりゅうちぇるも登場♪

 

放送ぜひご覧ください!

s6.jpg

明日へ つなげよう ふるさとグングン!「みんなで創る 新しい町~福島 大熊町」

〔総合〕8月25日(日)午前10:05〜